のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > 落花生 オオマサリ

昨日の午前中の雨が小降りになったときに、オオマサリの収穫を行った。
2週間ほど前に、4株ほど試し掘りをした。1㎏ぐらいの収穫だったがちょっと収穫が早かったようで、中の実がまだ柔らかかった。

20210918_103704_copy_2268x3024


今回は、落花生が大きく育っていて期待大であった。
20210918_102724_copy_2268x3024


小さいものも全部ザルに入れて、水洗いした。
20210918_103616_copy_2268x3024


水洗いした後、小さいものは除いて、殻が硬くなっているものを選別して、測ってみた。
前回は1㎏であったが、今回は1.5㎏に増えていた。
20210918_104621_copy_2268x3024

家に持ち帰って、さっそく圧力釜で煮て食べた。
前回よりは、実もしっかり入っていたが、まだ早い感じであった。もう少し我慢してから収穫しようと思った。

20210918_190704_copy_2268x3024


20210918_190801_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

オオマサリが順調に育っている。今年は1畝減らして2畝作った。種が余ったので2株植えとした。今年の出来次第で、来年も同じように作付けしようと考えている。
20210827_151936_copy_2268x3024


試し掘りしてみた。2株植えは、1株植えの1,5倍ぐらいの収穫量だと聞いている。
果たしてどうだろうか。昨年は9月4日に試し掘りをしている。その時は、1株で30粒ぐらいの収穫量であった。
20210827_152100_copy_2268x3024


今回は、2株植えである。画像では、あまりついていない感じであるが、枝のあちこちに着いていた。
20210827_152144_copy_2268x3024


👇が2株に付いていた量である。大小60粒ぐらいあった。単純に1株植えの2倍の量であった。
畝幅が少しだけ広かったが、1粒ずつ植えるよりも株数を増やした方が、単純に収穫量は増える感じである。
20210827_152554_copy_2268x3024


隣の畝の2株分を掘り起こした。
20210827_153049_copy_2268x3024


家に持ち帰ってすぐに茹でられるように、水洗いして重さを測ってみた。
20210827_153445_copy_2268x3024


4株で、ちょうど1㎏の重さであった。
20210827_153454_copy_2268x3024
 



➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇は、落花生の現在の生育状況である。
ユンボさんが、今年は早々と落花生を植えていた。
今頃収穫できる促成栽培のようだった。

20210812_081805_copy_2268x3024


で、今頃はどのような感じで、土の中で育っているのか気になった。
6月21日に開花を確認した。8月12日で、52日目である。
落花生は、開花後85日で収穫できるという。すると、9月14日が収穫日となる。

下の画像は、8月12日のものである。小さな落花生が出来ている。
20210812_081917_copy_2268x3024



1つの節から3本の子房柄が出て、膨らんでいるものもある。
これらの落花生の赤ちゃんは、
後一か月ぐらいで収穫ができる計算である。
1




👇の画像の太い角のようなものが、子房柄である。現在花が咲いているのが収穫できるのは、あと85日後の11月5日である。それまでは、待てないな。
20210812_081957_copy_2268x3024


元のように土を戻して置いた。
20210812_082040_copy_2268x3024



前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
  

今年は、3畝を予定していたが畝が狭くなるので、2株植えにして2畝にした。昨年よりもワサワサしているのは、そのためである。今年うまく行けば、2畝にして2株植えを採用しようと考えている。
20210725_144038_copy_2268x3024


オオマサリの収穫時期

『千葉県の栽培基準では、収穫適期を開花後 85 日としているが、千葉市における栽培では 86 日目の調査時点でA品に近い大粒の莢がまだ多数残っているため、7~10日の栽培延長が適当と思われた。』

7月7日に開花しているので、85日後は、9月30日となる。そのころに試し掘りをしてみよう。
20210725_144110_copy_2268x3024

かなりのボリュームである。
20210725_144121_copy_2268x3024


3回目の草木灰を撒いた。2株植えにしたのでカルシウムが足りないのではないかと気になって、追肥してみた。
落花生は、カルシウムがたくさん必要なようだ。
20210728_081606_copy_2268x3024

草木灰を掛けたあと水を掛けて、下に流し込んだ。
20210729_072656_copy_2268x3024


前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

去年は、除草を怠ってしまって一部収穫が思わしく無かった株があった。
20210706_075536_copy_2268x3024



よくみると雑草が落花生の中に入りこんでいる。
この雑草が大きく育って、日照を遮ったり栄養分を奪ったりする。
20210706_075616_copy_2268x3024



前に一度取ったはずなのに、結構な量が生えている。
20210706_075620_copy_2268x3024




20210706_075635_copy_2268x3024




👇の籠の中の雑草が、今回取った2畝分である。
20210706_081208_copy_2268x3024




朝の短い時間だったが、雨も落ちてなかったので20分ぐらいで終わった。
20210706_081217_copy_2268x3024

1畝だけでもやって置こうと始めたが、さほどの量でなかったので2畝とも綺麗にできた。
20210706_081223_copy_2268x3024



最後に全体を見渡したら、4,5株に雑草が残っていた。
20210706_081228_copy_2268x3024
 

➡前回の記事へ 



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

↑このページのトップヘ