のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > キュウリ

YUKIさんやゆんぼさんが、よくきゅうりの脇芽挿しをやっているのを、ブログで見ている。
今回は、きゅうりが終わりかけているので、やってみた。
土いきかえるは以前買ってあるので、余り使う機会が無いので、やってみた。
20190908_102210-2160x1620

設置6日目で、半分ぐらいに発根が確認できた。
土いきかえるは100倍液にして使った。
20190908_102157-2160x1620

根っこは節の部分から出やすいようだ。
20190908_102204-2160x1620


土いきかえるは植物に優良なバクテリアがたくさん入っている。
水に加えることで、優良なバクテリアが腐敗菌を寄せ付けないのだろう。
この時期は、水はすぐに腐ってしまう。
20190908_111356-1620x2160


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1



きゅうりの収穫が今がピークのようだ。 
台風の後の猛暑でダメージを受けたきゅうりだった。しかし、その後の恵みの雨で息を吹き返したようだ。
葉が元気づいた。
20190822_074747-1620x2160

上の方には雄花が多い。
20190822_074637-2160x1620

下は昨日の朝の収穫である。
20190823_075823-1620x2160

下の画像は、3日前の朝の収穫である。
画像したの5本は地這いキュウリである。
20190822_074418-1620x2160

節なりのきゅうりは生り出したら、どんどん生る。
20190822_074531-2160x1620




当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

台風が去った後の猛暑で、大風に揉まれた葉に傷がついたようだった。その傷から悪い菌が入ったのか、葉から精気が失せた。ベト病も入ってしまった。

しかし、雨が降った後に急速に元気を取り戻したように見える。

20190821_073236-1620x2160

全体的に精気がみなぎっている感じだ。

20190821_073321-1620x2160

F3
の苗である。
20190821_073244-1620x2160

中型
の大きさのラリーノF2の姿

畑に行って最初に見たのは、暴風対策も兼ねてきゅうりネット三角支柱仕立てである。
ネットの中にすっぽり入っているので見るからに大丈夫そうである。
20190816_090010-1620x2160
第2弾のピーマンもたくさんなっている。
20190816_090031-1620x2160

雨は降っていない。
20190816_090122-1620x2160


きゅうりの支柱を見たら、葉が大きい分風に煽られていた。このままだと傷だらけになってしまうかも知れない。
20190816_090107-1620x2160

防虫ネットで全体をすっぽり被せた。
20190816_091828-1620x2160


ポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1

ラリーノF2のジベレリン処理の実験栽培のため、3種各4株ずつ作った。結局、高温下では、自然に雄花しが咲いたため、ジベ処理していないものも同様に雄花が咲いた。そのために株全部が同様に節なりで大量収穫となった。
20190813_100922-1620x2160

4株ずつ計12株のラリーノF2
20190813_101249-1620x2160

節なりに実が着いている。
20190813_101523-1620x2160

明日収穫予定の中型ラリーノF2
20190813_101446-1620x2160


雄花が咲かなかった時のために、戻し交配をしようと、地這いきゅうりも4株作っておいた。
20190813_101335-1620x2160

地這いキュウリは、子蔓に着果する。
20190813_101339-1620x2160

同じく4株植えてある。
20190813_101408-1620x2160

ポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



↑このページのトップヘ