のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > インゲン豆 モロッコインゲン

👇は、インゲンマメの棚である。画像手前半分にモロッコインゲン、残りに蔓インゲンを作している。
 20220517_090159_copy_2268x3024


棚が低いので、すぐ蔓が天辺に到達してしまう。
すると、上で蔓が絡まって具合が良くない。今年は、摘芯してわき芽を出させる事にした。
20220517_090210_copy_2268x3024



👇が、摘芯した画像である。
20220517_090256_copy_2268x3024



👇のほうから次々と脇芽が伸びてくるだろう。
20220518_075443_copy_2268x3024



👇は、隣の畝のえんどう豆である。そろそろ、収穫も終わりに近付いているようだ。
20220518_075501_copy_2268x3024

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
  


👇は、蔓ありインゲンとモロッコインゲンの畝である。早く種を蒔きすぎて大きくなってしまったので、畑に定植してトンネル栽培をしていた。気温も上がってきたので、トンネルを外して、棚を作った。
20220430_150943_copy_1512x2016


👇の画像の左側が南であり、そこにはミカンの木とブドウハウスがあるので、陽が陰ってしまう。そのため、棚をできるだけ北側に寄せて立てた。
20220430_155347_copy_1512x2016

定植した位置から、棚までの距離が30㎝以上離れてしまった。蔓がかなり伸びていたので、ネットに蔓を絡ませるために、ピンで固定しネットに誘引した。
20220430_155356_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

蔓ありインゲンとモロッコインゲンの種を早く蒔きすぎてしまった。(3月30日)
4月8日ぐらいに蒔こうと思っていた。昨年度の記録が残っていたので勘違いしてしまった。
その為苗が大きくなってしまって、定植することにした。1週間位はトンネル栽培にして、時間を稼ごうと思う。
20220417_161113_copy_2268x3024

1畝に手前にモロッコインゲンを、奥半分に蔓インゲンを定植した。水をたっぷりやった。
20220417_163800_copy_2268x3024

最後にトンネルをして、ピンで裾をとめ海苔網で防風対策をした。
20220417_165407_copy_2268x3024


👇は、第4菜園である。此方は、4、5時間の日照の日当たりの悪い畑である。なので、サトイモ、生姜、蒟蒻を作付けしている。コンニャクは日を好むが、昨年この畑で問題なく育った。
20220417_151249_copy_3024x2268

👇は、まる八芋2つとセレベスを1畝、土垂を2畝作付けた。畝が余れば、セレベスをもう1畝作付けようと計画している。
サトイモの畝幅は130cmで、株間は40cmにした。ゆったりと大きく育てようと計画した。
1640418934757



👇は、サトイモの施肥基準と施肥量である。
畑の倉庫の施肥基準
IMG_20220418_111103

尿素肥料は、劇的に即効性があるが、窒素成分を多く含むため使用する際は注意が必要。
※➡

塩化カリウム肥料と硫酸カリウムの違い - のじさんの徒然草

IMG_20220418_112637



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

 

年越えの葉物野菜は、ミックスレタスのみとなっている。それもあと2,3回収穫すれば終了となる。👇は、今年になって、苗を定植した葉物野菜である。
20220414_075502_copy_2268x3024


植えてあるのは、キャベツ、スティックセニョール、ハーフムーンレタス、サニーレタス等である。
20220412_070806_copy_2268x3024

👇は、ハーフムーンレタスである
20220412_070823_copy_2268x3024


👇は、120日白菜の畝であったが、花蕾は食べて残りは鶏のエサとなった。マルチを外して管理機で耕耘した。
20220412_081943_copy_2268x3024


👇は、インゲンの施肥基準である。➡転載元畑の倉庫
IMG_20220413_064443

施肥基準に基づいて、圃場の広さから肥料の施肥量を計算した。今回は、硫安の代わりに尿素を使うことにした。
IMG_20220413_121621

『尿素肥料と同じく窒素成分を含む肥料として、硫安を使用する方が多くいらっしゃいます。
尿素との大きな違いは酸性であることです。土壌のphを下げるために、あえて硫安を施すという使い方も可能ですが一般的には石灰などのアルカリ資材を同時に施して中和する必要があります。
また、尿素と比べるとやや即効性に劣り窒素成分の含有量もおよそ半分となっていて、施肥量がコントロールしやすく初心者向けと言われています。

1640418934757


👇は、肥料を袋から別々に撒いた。量が違うので全体に平均にばらまくために、混ぜなかった。
20220414_073921_copy_2268x3024

マルチを戻した。この後、棚を作って苗木を植え付ける作業である。週末に予定している。
20220414_075449_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

朝の1時間ぐらいの短い時間が、菜園の野菜の面倒を見たり、収穫をしたり、あるいは片付けが出来る時間である。土日や休日は、一日中畑作業ができるが。

👇は、ブロッコリーとスティックセニョールの畝である。まだ小さな花蕾はあるが、撤去することにした。
20220228_084327_copy_2268x3024_1


篠竹支柱ごとブロッコリーを抜いた。
20220228_084507_copy_2268x3024_1


その後、紐と篠竹を外した。残渣は一輪車で隣の杉林の中に片づけた。やがて土になるだろう。
ブロッコリーが片付いた後、画像奥のトンネルを片付けた。ここには、キャベツを作付けてある。
20220301_075943_copy_2268x3024


ブロッコリーとキャベツのトンネルを片付けた後、熊手を使って綺麗に掃除した。ここまでの一連の農作業で、小一時間掛った。
20220301_082106_copy_2268x3024


キャベツは、小さめの玉であるが、食べられそうなものが3,4個残っている。
20220301_082125_copy_2268x3024


👇の画像は、その中で一番しっかりした玉になっているものである。
20220301_082132_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 9-1 





 

↑このページのトップヘ