のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > 万願寺・紫唐辛子・日光唐辛子

島とうがらしに実がついた。

20191013_105030-1620x2160



ビニールハウスの中で栽培している。

20191013_105034-1620x2160



カミサンの友人が沖縄に行った時に私のことを思い出し、唐辛子の種を買ってきてくれたものだ。島とうがらしは、世界で10本の指に入るくらいに辛い唐辛子である。

20191013_105057-1620x2160



友人はその辛さを知らない。
彼女にも苗を何本かあげたので、庭か鉢植えで育っているかもしれない。
でも、果たして育っているかどうかは疑問だ。
彼女が種を持ってきてくれたのは、7月頃だった。

20191013_105100-1620x2160



下の画像はラリーノF2の脇芽挿しで根を出したものだ。
親木が枯れる前に、脇芽を採って「土いきかえる」の100倍液に付けて根を出させた。
「土いきかえる」は優良バクテリアがたくさん入った微生物製剤である。

20191013_105116-1620x2160



かなり成長してきたので、実を育てる力がついてきたかもしれない。

20191013_105121-1620x2160



葉の色艶も良く、ハウス内なので気温も30℃以上になる。

20191013_105130-1620x2160




ハウス内の温度を測ったら32℃であった。
時間は3時頃だった。

20191013_105224-1620x2160



ハウス内には、トマトの脇芽挿し苗も植えたがカビ菌にやられてしまった。

20191013_105135-1620x2160



ハウス内の温度が高温にならないように1口ドアは網戸にいている。
反対側の妻部分の上3分の1も防虫網にしてある。
奥が南で、ドアが北側である。

20191013_105240-1620x2160




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

諦めていた『伏見甘長唐辛子』が元気を取り戻してきた。何年も自家採種をくり返しているので、若干他種と交雑しているようで、形が変形している感じだ。

20190918_075331-2160x1620

2,3株作っているので形の良いのもある。
20190918_075351-2160x1620


YUKIバナナペッパーは、今年も元気が良い。
20190918_075516-1620x2160

大きくて形の良いのもがたくさん実っている。
20190918_075521-1620x2160

紫唐辛子は、大和地方の伝統野菜である。
20190918_075543-1620x2160

こちらも丈夫で育ちが良い。10月いっぱい収穫出来る。
20190918_075531-1620x2160

『万願寺唐辛子』は、京野菜である。
20190918_075720-1620x2160

さすが京野菜である。私はシシトウの王様だと思っている。
20190918_075606-1620x2160


ジャンボピーマンである。
20190918_075829-1620x2160

来年はピーマンはジャンボピーマンだけにする。
作り易くて、次から次と生る多収出来る品種のようだ。
20190918_075824-1620x2160


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

『林修の今でしょ!講座』

唐辛子は毎日少しずつ食べると、運動をしなくとも脂肪燃焼効果があるという。
特に内臓脂肪を減らしたいなら、辛い大根おろしと唐辛子を混ぜて、もみじおろしを食べると効果があるようだ。

毎日少しずつ、唐辛子を1gぐらい食べるのが良いらしい。鷹の爪1本分の唐辛子だ。
私の鷹の爪の一味唐辛子は、約50g入っている。
二人家族なので、約1ヶ月で使い切る量だ。
これは、結構な量だと感じる。

explorer

約50g入の一味唐辛子


エクスブロラーエラー

乾燥した鷹の爪 1本約1g


20190917_201354-2160x1620


20190917_201338-2160x1620



20190917_201343-2160x1620



20190917_201406-2160x1620



20190917_201421-2160x1620



20190917_201442-2160x1620




20190917_201450-2160x1620




20190917_201439-2160x1620




20190917_201448-2160x1620





20190917_201454-2160x1620




20190917_201459-2160x1620




20190917_201528-2160x1620




20190917_201522-2160x1620




20190917_201524-2160x1620




20190917_201527-2160x1620




20190917_201540-2160x1620




20190917_201534-2160x1620




当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


今年は、鷹の爪をたくさん作った。
昨年度は間違って、1本しか作らなかった。
下の画像は、鷹の爪である。

20190908_112508-1620x2160




日光唐辛子は例年通りの量である。

エクスブロラーエラー




前回収穫した鷹の爪と日光唐辛子である。
天日干しを何回かやった。

explorer




今回収穫したものが適度に乾いたら、乾燥機にかける。
カラカラに乾かして、ミキサーで粉にして、一味唐辛子を作る。

20190908_101907-2160x1620



当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


今年は、ナスの畝と一緒に作った。ナスは7月ごろ半身萎凋病でダメージを受けたが、トウガラシは全く病気知らずだった。

20190828_081805-2160x1620
今年は鷹の爪を沢山作った。去年間違えて1本しか作らなかったので、種残しぐらいしか使えなかった。

20190828_081759-2160x1620
日光トウガラシは、3,4本作った。1番の人気であるが、ワンランク上の鷹の爪の1味唐辛子を多く作ろうと思っている。


プリッキーはとても辛いのでー味ではなく、日光トウガラシとブレンドして見ようと思っている。
20190828_081826-2160x1620

プリッキーヌ
20190828_081815-2160x1620

少しだけ収穫した。
20190829_083234-2160x1620


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ