のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > ハグラウリ

ハグラウリが畝全体に広がった。
20200630_082648_copy_2268x3024


着果して大きくなっているものもある。
20200630_082620_copy_2268x3024


受粉している感じである。
20200630_082631_copy_2268x3024

朝、雄花を取って人工授粉させた。

20200630_082626_copy_2268x3024


下の雌花も人工授粉した。

20200630_082637_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >




ウリハムシの攻撃を受けていたハグラウリ。
まだたくさんのウクハムシがやって来ているが、大きく育ったために、何処を食べられているのかわからないくらいになった。
無事ウリハムシから逃げ延びることが出来たようだ。

20200617_081319_copy_2268x3024


生育初期の頃に、自家産苗がウリハムシに攻撃されて、ヘロヘロになってしまった。
それでこれではダメだと思って元気な苗を3株買って来て、追加した。
20200615_074455_copy_2268x3024

ここにきて弱っていた苗も元気を取り戻した。
20200615_074528_copy_2268x3024



下の画像は隣の畝のミニトマト『乙女の涙』である。垂直仕立て栽培のやり直しのための実験栽培である。
目的は2つ。1つは、垂直仕立て栽培の脇芽の新旧交代を正しくやりとげることである。
もう1つは、食べまきF2の『乙女の涙』の変異を確かめることである。

20200615_075827_copy_2268x3024


下の画像はハグラウリの畝に植えた空芯菜である。
20200615_074434_copy_2268x3024

脇芽も出てきた。
20200615_074439_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


ハグラウリがウリハムシに葉を食べられた。
気付くのが遅かったので、かなりダメージを受けていた。
仕方がないので3株購入して植えた。

20200608_075231_copy_2268x3024


初期の葉を食い尽くされた。なんとか脇芽がでた。
20200608_075532_copy_2268x3024


朝方はウリハムシの動きが鈍い。指で捕まえて、そのまま圧殺の刑。2匹捕殺した。
20200608_075457_copy_2268x1701

購入苗は元気だ。
20200608_075554_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

成田山の鉄砲漬けで有名な『はぐらうり』を定植した。糠漬けにするときゅうりよりも柔らかで味わい深い。にんにくでかなりの肥料を撒いているので、リン酸などは残っているかも知れない。

20200525_080718_copy_3024x4032

にんにくの後作である。3-10-10の低度化成肥料を撒いた。
20200525_080708_copy_2268x3024
参考画像
YA-H-053



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1





ハグラウリは、糠漬けにすると柔らかくて美味しい。
キュウリの糠漬けとはまた一味違う美味しさがある。
千葉県の成田山には、名物のテッポウ漬けがある。


20190610_090525-1620x2160


ハグラウリ 画像元
0208


本日もポチット投票お願いします。


 2練馬大長尻大根 9-1



↑このページのトップヘ