のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > オクラ・花オクラ

オクラもすっかり葉が落ちてしまった。
ダビデの星とジャイアントツリーオクラの種は採って有るので、あとは丸オクラの種を採るだけでよい。
20211110_075038_copy_2268x3024

丸オクラの木を1株だけ残して、整備した。
20211110_080644_copy_2268x3024

1莢採れば十分であるが、そのまま枯れるまで置くことにした。
20211110_090027_copy_2268x3024

同じ畝の並びに人参が有るので、1本試し採りしてみた。大きくはなっているが、収穫にはまだ早そうだ。
1



今回は、追肥もまめにやったので、葉の生長も良い感じだ。
20211110_080743_copy_2268x3024

第1弾は、害虫の餌食となってしまったので、ここの人参で春まで持たせるつもりである。
20211110_080730_copy_2268x3024


前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 
 

オクラが、まだ元気である。画像の背の高いのはジャイアントツリーオクラである。脇芽を伸ばしたのだが、それも3m近くまで伸びてしまった。もう採れないので種用である。
20211008_103036_copy_2268x3024

頂点は、芯止め下ある。
20211008_103048_copy_2268x3024



オクラの収穫は、収穫したらその下の葉を切り落としている。だんだんと上の方に行くと葉の成長が追いつかない。そうすると寿命が終わってしまう。ある程度上の方に行ったら、葉を残すようにすると、いつまでも元気である。葉は大事だ。
20211008_103117_copy_2268x3024



余り丁寧に面倒を見ると、食べきれないほどの収穫となるので、適当に3日に1度ぐらいの収穫にしている。1枝から2,3本収穫することになるが、硬いのは捨てて、小さいのを1,2本収穫する。
20211008_103135_copy_2268x3024


何本かは、虫に食われたりして枯れた。しかしまだまだ現役で花を咲かせ、実を付けているようだ。
20211008_103141_copy_2268x3024


👇の画像の1,5倍ぐらい収穫したが、大きくて硬そうなのは捨てた。
この状態で、家に持ち帰り、あとはカミさんに取捨選択をまかせることにしている。
20211008_105020_copy_2268x3024
 

前回の記事へ 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

オクラの収穫を、4,5日しなかった。すると👇の画像のように、大きくなり過ぎたオクラが、たくさん着いていた。
20210902_085515_copy_2268x3024



👇は、ダビデの星であるが、我が家では不人気なので、時々しか収穫しない。なので、1株しか作っていない。
20210902_085524_copy_2268x3024

 
👇は、ジャイアントツリーオクラである。すでに摘芯して、画像のものは脇芽が育ったものである。
20210902_085537_copy_2268x3024




大小全て収穫した物である。
20210903_084138_copy_2268x3024



👇は、収穫後の全体画像である。
20210903_084254_copy_3024x2268



👇の画像の左側の小さいものが、食べられるオクラである。右の山は、全部廃棄品である。
20210903_084604_copy_3024x2268





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

オクラの収穫をやらないで、3日目に見たら画像のように、大きくなってしまっていた。
20210812_082200_copy_2268x3024


背の高いのは、ジャイアントツリーオクラである。この品種は、丸オクラよりも大きくなっても柔らかくて食べることができる。背が高くなるので、すでに摘芯している。下の方から出ている脇芽と世代交代させている。
20210812_082209_copy_2268x3024



畝の半分に作っているが、3,4本まとめて植えてあるので結構な量である。ほとんど丸オクラであるが、毎日収穫するのが面倒なので、2,3日置きに収穫している。
20210819_084222_copy_2268x3024


👇は、収穫したものであるが、硬そうなものは3分の1ぐらい捨てた。それでも30本ぐらいの収穫となった。
20210812_083428_copy_2268x3024




昨年は、花オクラの種を蒔いて苗を作って、畑に定植した。
それ以外に、おのればえの花オクラが咲いた。その種は、落ちたままにしておいた。

今年は、そこからおのればえの花オクラが咲くのを期待して、種を蒔かなかった。 
すると、先日花の咲き終わった株を見つけた。
今回は、花時期がジャストタイミングでの出会いだったので、画像に納めた。
20210819_083206_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

オクラが育って来て、毎日収穫しないと大変なことになっている。
20210729_073844_copy_2268x3024

👇の画像は、2日分を収穫したオクラである。
固くなっている物もある。3分の1ぐらいは、筋が出て捨てることになる。
20210729_073909_copy_3024x2268



オクラの花は、シンプルで綺麗である。
花オクラよりは、一回り小さい。昨年は、花オクラが零れだねからおのればえで生えてきた。
20210729_073850_copy_2268x3024


花は、次から次に咲き、やがて花の数だけ莢を収穫するときが来る。。
20210729_073901_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ