のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > 紫唐辛子、万願寺、バナナペッパー

👇は、温床で育苗した苗をポットに1本ずつ移植して、現在ハウス内でさらに育苗している唐辛子類である。万願寺、バナナペッパー、鷹の爪である。
20210316_082233_copy_2268x3024

一般に流通しているのは、万願寺唐辛子である。京野菜で昔から作られている在来種である。その万願寺唐辛子の中でも大きく育てられたものを「萬願寺唐辛子」と区別してブランド化されたものがある。
私の育てているのは、その萬願寺唐辛子の流れを汲むものである。ブロ友の弦さんから種を頂いたものである。

満願寺トウガラシのその後 - 四季彩・玄さんの菜園 Life Style (goo.ne.jp)
『満願寺トウガラシは『京野菜』で舞鶴市の満願寺地区が発祥で満願寺トウガラシと呼ばれ伝統のある野菜です。収穫期は実が15~20cmに生ったころです。』



👇は、とんがりパワー、島唐辛子、紫唐辛子である。
20210316_082238_copy_2268x3024


紫唐辛子
1

紫の花が咲く
5fc65423-s


紫とうがらしは奈良県で古くから栽培されてきたとうがらしで、「大和の伝統野菜」の一つに認定されています。ナスのような紫色の花黒紫色の果実をつけます。辛味はほぼ無いと言って良いくらいで、完熟すると真っ赤に色付き、一見辛そうに見えますがやはり辛味は無く、逆に甘味が増します。』



👇は、ハバネロ、日光唐辛子である。
20210316_082244_copy_2268x3024

ハバネロを、メルカリで購入して種を採った。
70bc2318-s

ハバネロの採種 非常に辛かった。

14986918-s

3種の激辛唐辛子の1味唐辛子を作った。
a


 本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

温床内が込み合ってきたので、ポットに密植状態で育苗していた唐辛子やシシトウを、ポットに移植した。
鷹の爪
20210311_075031_copy_2268x3024

バナナペッパー
20210311_075036_copy_2268x3024

万願寺
20210311_075044_copy_2268x3024

👇は、ポットに密植して育苗中の苗
20210311_075115_copy_2268x3024

紫唐辛子
20210312_113847_copy_2268x3024

島唐辛子
20210312_113855_copy_2268x3024


とんがりピーマン(ジャンボピーマン)
20210312_113902_copy_2268x3024

日光唐辛子
1


ハバネロ
5fc65423-s







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


下の画像は、シシトウの万願寺と間違えて植えてしまったバナナペッパーである。自家採種した時に、間違えて袋に万願寺と書いて保管してしまったようだ。大きさが同じぐらいなので、赤くなると似ているのでうっかり間違えたようだ。2度も苗を作ってしまったようで、全部で15,6株のバナナペッパーがある。

20201010_143720_copy_2268x3024

バナナペッパーはとても丈夫で、どんどん生るので食べきれない。
ほとんどが、おすそ分け用になる。
大きくて、癖のないシシトウなので食べやすい。
20201010_143734_copy_2268x3024


このバナナペッパーは、YUKIさんから種を頂いたもので、アメリカから種を輸入したようだ。
固定種である。

サカタから育成種で『バナナピーマン』の名で、似た物が商品化されている。在来種や固定種などは、自分で種を採って、育成して名前を変えて販売することが、種苗法で認められている。
20201010_143758_copy_2268x3024

以下の画像は、バナナペッパーの色の変化である。

IMG_20201013_084601

サカタ育成『バナナピーマン』
vg-harada_vg00905
サカタ育成とは?
『サカタ
のタネで育成した、オリジナル一代交配のこと。』


在来種や固定種は、自由に種を採って販売する事も出来る。

IMG_20201013_153801

登録品種でも、育種(品種開発)目的なら『食べ蒔き』して、F2を作るのも自由である。




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

遅れて蒔いた万願寺唐辛子の台風対策で、例の三角仕立てを採用した。
伸びていくと下の方の脇芽からネットの外に顔を出し、枝を縛る必要が無い。
そのため、大風が吹いても枝全体で支えるので、台風が来ても大丈夫である。
20200803_082138_copy_2268x3024


あと1週間もすると脇芽がネットから顔を出すだろう。
20200803_085104_copy_2268x3024


下の画像が、現在収穫が続いている紫唐辛子やバナナペッパーである。
シシトウは4株ずつ植えたはずが、バナナペッパーが8株となっている。
紫唐辛子も生育が悪かったので、残っていた株も植えたので6,7株となっている。
20200803_085119_copy_2268x3024


下の画像は、続きのピーマンとナスである。
梅雨前に吹き荒れた暴風で、空中かぼちゃは強制終了したが、こちらは被害は全くなかった。
20200803_085138_copy_2268x3024



下は、2018年の台風被害の記事である。
blog_import_5c7d522694d3e

役に立たなかった台風対策。
ナスやシシトウを鉄パイプで支え、さらに暴風対策として周りを防虫ネットで囲ったが、ネットは飛ばされ、枝は折れ、葉は千切れて、実が散乱した。
blog_import_5c7d522277087

暴風をまともに受けたピーマン、シシトウ類。
木が傷んでいたので大量に収穫した。




支柱は、鉄パイプで支えてあるので、倒される事は無かったが、枝が折られたり葉っぱが飛び散った。




万願寺唐辛子も、まだ沢山成っていたのに、かなりダメージを受けた。





バナナペッパーの被害も多かった。

ナスは、全て撤収した。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 

シシトウの花が咲いて実が生り始めたときに、3種類植えたはずなのに万願寺だけが無かった。
バナナペッパーが倍の量あった。
その時に初めて気付いた。どこかで万願寺とバナナペッパーが入れ替わってしまったのだろう。

記憶にあったのは、催芽蒔きをしたときに万願寺がなかなか発根しなかった。
それで、やり直したときに発芽したものからセルトレーに埋めていった。
そこで、間違ったのだろう。

秋までには収穫できるだろうと、気づいたときに直ぐにポットに種まきをした。
20200801_102551_copy_2268x3024


その万願寺の1本に、花が咲いた。
まだ、ハ月に入ったばかりである。
10株ぐらい作ったので、全部出来たら食べきれないだろう。
20200801_102559_copy_2268x3024


追肥に、低度化成肥料(3-10-10)と糠を撒いた。
秋に台風にやられない様に、支柱をしっかり立てようと思っている。
20200801_163120



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 

↑このページのトップヘ