のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > サトイモ

👇は、畑に穴を掘ってサトイモを埋めて、越冬させている画像である。前に、そのまま土を掛けたり、穴を掘って埋めたりしたが、深さや雨除けを考慮しなかったために、低温障害で腐らせてしまった。
今回は、穴の深さを60㎝ぐらい掘ってそこに埋めた。そして、中に雨が浸みこまないように、ブルーシートを掛けた。
20220116_124325_copy_2268x3024

穴の中の温度を、60cmの深さの所を測ったら12℃あった。
1640418934757



👇は、30cmの深さの所を、測った温度である。こちらは、8℃であった。
1640509118849
サトイモは、5℃以下の温度では、低温障害で腐ってしまう。
上記の温度計測から埋めた場所は、8℃~12℃の温度が有るようなので、楽に越冬出来そうである。


👇は、穴から取り出している画像である。ネットに入れて、深い所(40㎝~60㎝)に埋めてある。取り出し易くするために、籾殻と土を混ぜて埋めてある。外に、目印の紐を出してある。
1641034157838


👇は、ある程度土を掘り出して、引っぱり上げた画像である。
1641034157891

👇は、埋めて置いたセレベスである。泥を洗った画像である。
月曜日は、絵手紙の先生とそのお友達が英会話レッスンに来る日なので、お土産品に、里芋と白菜と私の手作りの芋柄をプレゼントする予定である。
20220116_134129_copy_2268x3024


👇は、土垂である。土垂は親芋に着いたまま、ネット袋に入れて埋めておいた。
👇は、バラシテ洗った画像である。
20220116_134117_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 


20211228_090443_copy_2268x3024


20211228_090553_copy_2268x3024


20211228_090635_copy_3024x2268


20211228_090650_copy_3024x2268


20211228_090740_copy_2268x3024


20211228_090807_copy_3024x2268




a






➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

セレベスを全部収穫した。👇の画像は、左がセレベスで、右がまる八芋である。
20211218_113459_copy_2268x3024


まる八芋は、40㎝ぐらいの長さに育った。去年まる八さんから頂いた芋を、イカと一緒に煮たらとても美味しかった。
20211218_113529_copy_2268x3024_1


👇は、セレベスである。こちらは親芋を種芋に使ったが、芽を1本にしたので子芋がたくさん出来た。
20211218_113512_copy_2268x3024


👇は、セレベスの子芋である。
20211218_111628_copy_2268x3024


👇は、畑に穴を掘って仮埋めして置いて、食べるときに簡単に掘りだせるように、籾殻と土を混ぜて掛けるようにする。
20211218_113929_copy_2268x3024



👇の画像の上のもみ殻がかけてあるのが、セレベスを埋めたところである。
20211219_093422_copy_2268x3024


籾殻が飛ばないようにシートを掛けて土寄せた。画像手前のブルーシートは、先日土垂を埋めたものである。当面食べるサトイモは、収穫して持ち帰ってある。年が明ける頃に、掘り起こして食べるための一時保管である。
20211219_094234_copy_2268x3024


👇は、セレベスとまる八芋の種芋を、越冬させるための野菜残渣槽である。先日、内部温度が20℃以上になっていたので、残差やもみ殻を掘り出して温度を下げた。
20211219_095630_copy_2268x3024


2日ぐらいかけて、表面近くの温度が6℃ぐらいに下がったので、穴を掘って埋め込むことにした。
20211219_144525_copy_2268x3024


👇は、ネット袋に種芋を入れて、埋め込んだところである。この後土ともみ殻を混ぜたものを掛けた。その上から、先日取り出した野菜残渣を戻した。
20211219_095641_copy_2268x3024
 


雨水が残渣槽に入らないように、ブルーシートで屋根を作った。2,3日後に、また内部温度を測って、10℃~15℃ぐらいの範囲になっていることを確かめる計画である。
20211219_145439_copy_2268x3024







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

セレベスを収穫した。👇は、大きな株を掘り起こした画像である。種芋に親芋を使っているので、大きな芽が4本出た。芽欠きをしないでそのまま育てたので、大きな親芋が4本となった。子芋は2本しか出なかった。我が家では、セレベスは親芋を食べるので、子芋は、少なくとも全体の収穫量が多いほうが良い。
20211210_151041_copy_2268x3024


👇は、茎を切って根を切り、皮を剥いて綺麗にした。
20211210_151423_copy_2268x3024


収穫したセレベスを、綺麗に掃除して水洗いした。👇は親芋の画像である。
20211210_155013_copy_2268x3024


セレベスの親芋は、大きくて15㎝ぐらいである。
20211210_155023_copy_2268x3024




👇は、セレベスの子芋である。
a




👇は、子芋の拡大画像である。
b




👇は、先日収穫した1株である。
c



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

4つの菜園で、一番日当たりの悪い畑である。
現在は、サトイモが植わっている。
20211209_075625_copy_3024x2268



👇は、土垂の畝である。2畝であと10株位残っている。大きな株立ちを、既に種用として掘り出し、野菜残渣槽の中で、越冬させてある。
20211209_075515_copy_2268x3024




👇は、おのればえで出てきた、花オクラの株である。昨年も、おのればえで何本か出て、綺麗な花を咲かせた。種を採って、蒔いて置こうと思っている。
20211209_075537_copy_2268x3024




鞘はしっかりしているので、中に種は出来ているだろう。枝ごと切り取って熟成しようと思う。
20211209_075543_copy_2268x3024




👇は、画像手前がまる八芋で、奥がセレベスである。
20211209_075550_copy_2268x3024




👇の画像も、手前の1、2本がまる八芋で、奥がセレベスである。
20211209_075555_copy_2268x3024





👇は、ゴーヤの空中栽培棚の中に、余剰苗を植えたものである。やや小さいが、種芋には使えるだろう。
20211209_075603_copy_2268x3024



 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ