のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 萱、チガヤの利用

👇は、先週の天気が良かった時に、休耕地に生えた茅を刈り採った時の画像である。
すでに自分の分は、かなり前に刈り取って保管してある。
今回は友人があればほしいという事で、残りの茅を刈り採ったのである。
20230320_112023_copy_1612x1209


枯れてしまった茅を刈り採って、整えるのが大変である。
一束を多めにして、マイカ線で縛った。
20230320_112035_copy_1209x1612


6,7束で、ワゴンRがいっぱいになった。
山に囲まれた1000坪ぐらいの家庭菜園の一角である。
私の陣地からは、直線で50mぐらいの場所である。
20230320_112236_copy_1209x1612


私道をぐるっと回って、友人の畑のフェンスの外に固めて置いた。
20230320_112526_copy_1209x1612



👇は、私の秘密基地の西側の土手の画像である。
この土手は、杉山の一部だった。
畑を買ったときには、何本かの杉の木や雑木が植えてあった。
地主が邪魔になるようなら、切っても良いという事だったので、10本ぐらいの木を切り倒した。
その後は土手のように、雑草が伸び放題になっていた。
20230324_104327_copy_1209x1612


👇は、北の奥から南側を撮った画像である。
そして、この土手に猫草用に買った燕麦の種を蒔いた。
20230326_151114_copy_1512x2016


茅の代わりに燕麦を育てて、藁にしようと計画している。
20230324_104407_copy_1209x1612


種を採って、この土手一面を燕麦で埋めようと考えている。
20230326_151059_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

耕作放棄地の家庭菜園の千萱を刈ったときの画像
ホーム画面


すっかり乾いていた。
20190907_073902-2160x1620


束ねて紐で結んだ。
20190907_080159-1620x2160


稲わらぐらいの長さの時に刈り取った。
放っておくと2m以上の長さに育ってしまう。
20190907_080210-2160x1620

車に積んで、ハウスまで運んだ。
スイカやメロンを作る時に便利である。
温床の発酵資材にするには、細かく裁断しないといけない。
20190907_132130-1620x2160



当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


菜園主が高齢で耕作放棄地となってしまった畑に、萱かチガヤのようなイネ科の植物が生えている。。
雑草が伸び放題で、冬に枯れたら火事の原因になる。
危ないので、私が刈り取って堆肥用に使ったり、敷き藁として利用することにした。

今日は、曇りの日だったので刈り取った。枯れるまで乾かそうと思っている。


20190715_164445-2160x1620



刈払機で刈った萱である。

20190715_164524-2160x1620





萱なのかチガヤなのか、あるいはススキなのか?

20190715_164457-1620x2160




稲のようなものが出ている。

20190715_164549-1620x2160




背の高さをはるかに超える大きさである。

20190715_164600-1620x2160





冬になって枯れた状態のもの

0208





昨年度、敷き藁として刈り取って、保管したもの。
0131



今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ