のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > 枝豆

ハウス内に、丹波の黒大豆を乾してある。
幾つか莢を割って見た。
赤色のものもある。まだ完全に熟成しされていないようだ。
20191211_084747-2160x1620

トレイで乾燥させている。
20191211_084350-1620x2160

熟成すれば莢は茶色になって、中の豆は真っ黒になる。
20191211_084608-1620x2160




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

3年ぶりに黒豆が出来た。
2年前に作った時は収穫時期を間違えた。
黒豆はかなり遅くできる。枝豆で食べたのも11月に入ってからだった。

20191125_082620-1620x2160
畑で、莢を枝から取った。

20191125_082632-1620x2160
枝の大きの割には、莢の付きが悪かった。

20191125_090914-1620x2160
前日に、ニ株ほど試しに収穫した。

20191125_082542-1620x2160
莢を全部取り外したらけっこうな量が収穫出来た。全部の莢が茶色になるまで天日乾しする予定。
 
本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6


20191123_150230-1620x2160



20191123_150509-1620x2160


20191123_150512-1620x2160



20191123_150855-1620x2160


20191123_152017-1620x2160



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

どんよりとした天気。朝のうちはぐずついていた。大根を間引きした。
20191019_092457-1620x2160

トカドヘチマもそろそろ終わりに近づいた。
20191019_092512-1620x2160

朝のうちちょっと肌寒かったので、薪ストーブを焚きながら黒枝豆を茹でた。
ストーブがだいぶ錆びついていた。天井の蓋は新しいものに取り替えた。
20191019_092542-1620x2160

3%ぐらいの塩を入れて煮た。塩が染み込むまでしばらくそのまま冷ます。
20191019_092548-1620x2160

美味しそうな黒枝豆が茹で上がった。
20191019_092806-2160x1620

黒豆の色が乗ってきていた。
20191019_092953-1620x2160


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

朝、黒豆がどうなっているか、倒れている枝を起こして見た。
膨らんでいるように見えた。
20190930_083104-1620x2160

一莢割って見たら、しっかりと豆が膨らんでいた。
20190930_083153-1620x2160


何株が起こして見た。全部の株に同様に沢山の実が着いていた。
20190930_083234-2160x1620

全体的に蔓ボケのようになってしまって倒れてしまった。また、隣のカボチャが浸入してきて、条件が更に悪くなっていた。
20190930_083203-1620x2160



先日起こして覗いてみた時には、莢は確認出来たが、期待はしていなかった。
ここ2年ぐらい別の畑ではあったが、全く収穫出来ていなかった。

54fcca43-s

前回の画像である。
e9d502f5-s

初期の頃の画像
f767a112-s

少し株間が狭すぎた。
085f1ff5-s


昨年の別の畑での画像である。
初期の頃から防虫ネットでトンネル栽培をした。
blog_import_5c7d503af33df

トンネル栽培をしなかった黒豆の画像
blog_import_5c7d4f592acad

全て虫に食われた。
blog_import_5c7d4f5b3003b

その画像だ。
blog_import_5c7d4f5ccdedb

トンネル栽培した茶豆と青豆は、実が膨らまなかった。
今年は、全く虫の被害にあっていない。
初期のころ、ウリハムシの様なものが少し集っていたので1度だけ殺虫消毒をしただけだ。

この畑は、他の畑と違って地主が土を盛土した。
昔サツマイモも作ったし、昨日落花生も豊作だった。
土地が豆作りにあっているのかも知れ無い。
収穫が楽しみになってきた。

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6

↑このページのトップヘ