のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > 枝豆 丹波黒大豆 小糸在来

👇は、丹波の黒大豆である。何株か枝豆として食べた。今年は、右隣に小糸在来を作ってあるので、そちらは枝豆をメインにしているので、丹波の黒大豆は、正月用の黒豆に残しておくことにした。
20211018_082942_copy_2268x3024


実が、しっかり着いている。昨年は、黒豆が1.2㎏の収穫であった。今年も、1㎏以上が目標である。
20211018_083000_copy_2268x3024

葉が黄色くなりつつある。実が充実してきた証拠である。葉が紅葉した頃に、大豆の収穫期となる。
20211018_083019_copy_2268x3024




➡前回の記事へ  


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

👇は、小糸在来の大豆である。香りが良くて美味しい枝豆である。昔、養老渓谷に住んでいる先輩のお宅で頂いたことがあった。千葉県の君津市の小糸川流域で、昔から作られてきた在来種である。幻の大豆と言われてきた。
20211017_121447_copy_2268x3024


今回の種は、ユンボさんから分けていただいたものである。徐々に莢が膨らみつつある。収穫時期は、もうじきだろう。
20211017_121532_copy_2268x3024


先日試し採りして食べてみたが、まだ早かったようだった。それでもとても美味しかった。
20211017_121548_copy_2268x3024


害虫被害も無く、綺麗の育っている。
20211017_121610_copy_2268x3024


➡前回の記事へ  


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
  

丹波の黒大豆を収穫した。昨年は、この時期は各枝から大粒の物を、一回分ぐらいづつ収穫した。
今回は、1枝を収穫して試し採りとした。

 20211008_095256_copy_2268x3024


葉を全部採って、記録画像に収めた。
20211008_095729_copy_2268x3024


👇は、枝に着いている全部の豆を収穫したものである。
20211008_100201_copy_2268x3024


約500g強の重さであった。
昨年は、収穫時期が10月30日ごろだったので、実がパンパンになっていて重かったようだ。
今回は、ちょっと収穫が早かった感じであった。でも茹でて食べたが、甘くて美味しかった。
20211008_102116_copy_2268x3024





ちなみに、昨年度の10月30日の収穫物が、以下の画像である。
188f5183-s


900g強
633f8d75-s


2a8ab6e9-s

今年の出来も、まあまあである。


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇は、丹波の黒大豆である。この豆は、枝豆で食べても美味しいし、正月の黒豆も美味しい。我が家では、枝豆で2、3回食べた後、完熟させて黒豆で収穫する。
20211004_073955_copy_2268x3024


今年も、沢山の豆がなっている。
昨年も1畝だけ作った。枝豆で食べて、残りを黒大豆にした。1.3㎏の収穫となった
20211004_074024_copy_2268x3024


莢が膨らんで来ている。もう直、収穫出来そうである。
20211004_074042_copy_2268x3024


莢の膨らんだ物を採って、割って見た。十分に食べごろである。
IMG_20211005_114933



➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

👇は、第2畑の小糸在来である。先日花が咲いたのを確認した。今回莢が育っているのが確認できた。
20210925_141519_copy_2268x3024


枝豆は、花が咲いてから約1ヶ月半後に収穫だという。花が咲いたのは9月15日ごろだったので、10月下旬には、収穫できそうである。
20210925_141455_copy_2268x3024

どの株にも莢がたくさん着いて育っている。
小糸在来の枝豆を初めて食べたのは、7,8年前になる。養老渓谷に住む先輩の家に遊びに行ったときに、千葉県の在来種でとても美味しい枝豆だと教えてもらった。実際に食べたらとても甘くて美味しかった。その時が初めてで、それ以来おめにかかったことが無かった。
20210925_141515_copy_2268x3024

第2畑の小糸在来は、最初から防虫ネットのトンネル栽培をしていたので、害虫による被害を受けなかったので、葉がとても綺麗である。
20210925_141542_copy_2268x3024


👇は、第2畑の小糸在来の全体画像である。
20210925_141553_copy_2268x3024


👇は第1畑の小糸在来である。朝夕の気温が低くなったら、マルチ保温をしようと使い古しであるが、マルチを準備した。
20210925_142239_copy_2268x3024


こちらの小糸在来も9月15日ごろに開花を確認してあるので、収穫は10月下旬ごろになるだろう。
20210925_141635_copy_2268x3024



20210925_142324_copy_2268x3024


20210925_142355_copy_2268x3024


 
20210925_142402_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



↑このページのトップヘ