のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類の栽培コーナー > 枝豆 丹波黒大豆 小糸在来

👇は、丹波の黒大豆と小糸在来の畝である。
今年は、畝幅を広く取って余裕のある栽培にした。
また、マイカ線を両側に通し、挟み付けるようにして倒伏防止を行っている。

IMG_20230906_142144_copy_1512x2016



👇は、紫色の花が咲いている丹波の黒大豆である。小さな莢が着き始めている。
IMG_20230906_142217_copy_1512x2016


👇は、莢の拡大画像である。
IMG_20230906_142447_copy_1512x2016


👇は、白い花の小糸在来である。
小糸在来は、丹波の黒大豆よりも大きく育ち、豆もをたくさん着ける。
まだ、莢は出来ていないようだ。
IMG_20230906_142451_copy_1512x2016


👇の画像で左側が小糸在来で、右が丹波の黒大豆である。
小糸在来の方が、背が高くボリュームもある。
IMG_20230906_142542_copy_1512x2016


👇は、白花豆の花である。
白花豆は、関東の平地では莢が着きにくいと言われている。
IMG_20230906_142731_copy_1512x2016



👇は、金時豆である。こちらはピンク色で可愛らしい花である。
金時豆は、春にも作った。温床で発芽育苗し、マルチトンネル栽培で作付けした。
手間を掛けた分、結構な収穫であった。
IMG_20230906_142914_copy_1512x2016



👇は、友人の畑のインゲン豆である。
木がしっかり育っていたので、夏を越せばまた花が咲いて、実が生ると教えてあげた。
IMG_20230906_143035_copy_1512x2016


花がたくさん咲きだした。
IMG_20230906_143045_copy_1512x2016



ちょっと変な形に曲がっているが、たくさんの莢が出来ている。
IMG_20230906_143143_copy_1512x2016



👇は、少し長いが形がゆがんでいる。肥料不足だろうか。
IMG_20230906_143307_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

👇は、丹波の黒大豆と小糸在来の畝である。
今年は、畝幅を広く取って栽培している。
倒れないようにマイカ線を使って倒伏防止を行ってある。
20230823_142543_copy_1512x2016


👇は、丹波の黒大豆の花である。
ほとんどの株に花が咲いている。
昨年は、畝幅が狭かったので、隣の小糸在来の勢いに負けてしまって、不作であった。
20230823_142551_copy_1512x2016



👇は、枝をかき分けて花の咲いている様子を撮った画像である。
たくさんの枝に花が咲いているので、このまま育って行けば、豊作が期待できそうである。
20230823_142606_copy_1512x2016



👇は、小糸在来の白い花である。こちらは咲き始めのようである。小糸在来は、今の所枝豆で食べるしか需要が無いので、畝の半分だけ作付けてある。それでも食べきれないぐらい収穫できる。
20230823_142631_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、1週間ぐらい前に全体にスミチオンで殺虫消毒をした。
画像は、その時にすでに虫に食われてしまった小糸在来の葉である。
20230815_105601_copy_1512x2016


👇は、消毒後に出た葉である。
20230815_105620_copy_1512x2016


👇は、丹波の黒大豆の新しく出て育った葉である。
昨年までは、防虫ネットでトンネル栽培していたので、幼苗の内は害虫被害は少なかった。
この時期は、大豆類は色んな害虫が葉を食べるので、農薬を使わないで育てるのは難しい。
20230815_105627_copy_1512x2016


👇は、台風の影響で豪雨や強風で土を掛けて倒伏防止をしていたが、何株かは倒れてしまった。
20230817_142734_copy_1512x2016_1


👇は、2本のマイカ線で畝の両側から挟み付けて、倒れた株を起こした。
20230817_144246_copy_1512x2016_1


👇は、丹波の黒大豆に紫色の花が咲きだした画像である。
小糸在来も観察したが、花はまだのようだった。
20230817_144405_copy_1512x2016_1



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

 

👇は、丹波の黒大豆は、私の畑では7月の上旬に種を蒔くか、ポット蒔きして定植するかである。
今年は、7月5日に1畝ずつ直播した。

20230709_073950_copy_1512x2016


去年は、畝幅が狭かったので、小糸在来の勢いが凄くて、丹波の黒大豆が負けてしまった。
なので、今年は130㎝の畝幅にした。
丹波の黒大豆は、黒煮豆として1年中食べている。なので、量が多ければ多いほど歓迎される。
小糸在来は、枝豆でしか食べないので、半畝分の作付けにした。
20230709_074000_copy_1512x2016



どちらも3粒ずつ撒いて、防虫ネットの上から水をたっぷり掛け、そのままにした。
施肥はしていないので、芽が出てから、畝の真ん中に発酵鶏糞を割り肥にしようと計画している。
20230709_074023_copy_1512x2016



👇は、丹波の黒大豆と小糸在来を半畝ずつ作付けした画像である。
3粒ずつ蒔いたが、最終的には2株ずつにする予定である。
手前半分は丹波の黒大豆で、奥は小糸在来である。
20230711_151430


👇は、画像で陰になっている所に、丹波の黒大豆を蒔いてある。
まだ、発芽が全部そろっていない感じである。
ある程度大きくなってから、2株ずつにする予定である。
20230711_151457


👇は、大豆の施肥量である。豆科なので窒素は少ないようである。
まだ、基肥をやっていないので、真ん中に溝を掘って発酵鶏糞を待ち肥にする予定である。
IMG_20230713_055828


 

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

丹波の黒大豆は、私の畑では7月の上旬に種を蒔くか、ポット蒔きして定植するかである。
6月中だと調子が悪い。
小糸在来は、もっと遅くとも大乗であるが、一緒に1畝ずつ作るので、同じ日にしている。

20230705_082651_copy_2016x1512

去年は、畝幅が90㎝だったので、小糸在来の勢いが凄くて、丹波の黒大豆が負けてしまった。
なので、今年は130㎝の畝幅にした。150㎝にしたかったが、少し狭かった。
また、小糸在来を1畝全部作ると、枝までしか食べないので食べきれなかった。
それで、今年は半畝だけ作ることにした。
それでも2株ずつ育てて30株ぐらいになる。
丹波の黒大豆は、黒煮豆として食べるので、多ければ多いほど歓迎される。
20230705_094442_copy_2016x1512


どちらも3粒ずつ撒いて、防虫ネットの上から水をたっぷり掛けた。
施肥はしていないので、芽が出てから、畝の真ん中に発酵鶏糞を割り肥にしようと計画している。
20230705_100441_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

↑このページのトップヘ