のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 耕耘・畝立て・除草

昨日は、天気が良かったので、耕耘作業を行った。
どの畑も水捌けは良いので、雨が降った後でも管理機を入れることが出来る。
ミニ管理機でも6馬力なので、私の畑では丁度良い働きをしてくれている。
👇は、第4畑のサトイモ畑である。2時ごろだったが、杉林の西側から日が射していた。
しかしながら1時間後には、西の山に陽は遮られるだろう。

20221207_140112_copy_3024x2268_1


👇は、2速で草をかき回した感じである。
柔らかいハコベラのような草だったので、簡単にロータリが出来た。
20221207_140626_copy_3024x2268_1


👇は、第1畑の畝である。
先日ナスとピーマンを片付けた後に、落ち葉をたくさん撒いて漉き込んで置いた。
雨が降って落ち葉が顔を出したので、再度耕して置くことにした。
20221207_140752_copy_2268x3024_1


奥の方にある苗床も、籾殻堆肥を撒いて置いたので、一緒にロータリを掛けて置いた。
20221207_142248_copy_2268x3024_1

👇は、同じ畑のサツマイモ畑である。
サツマイモは水はけの良い畑を好むという事なので、毎年籾殻堆肥や落ち葉堆肥を漉き込んでいる。
20221207_140807_copy_2268x3024_1


雨でたくさんの落ち葉が浮き出ていたので、1速でじっくりと耕して、落ち葉をしっかり漉き込んだ。
春までには、あと1,2回ロータリを掛ける予定である。
20221207_142135_copy_3024x2268_1



👇は、先日開墾した約11坪の土地のどんぐりを回収し、耕した。
この場所は、朝の9時ごろから陽が沈むまで陽を遮るものは何も無いので、日当たり抜群の土地である。来年は、この畑に種芋を頂いたつくね芋を中心に、いくつかの蔓物を作ろうと計画している。
20221207_142716_copy_2268x3024_1



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

👇は、本日(10月29日)開墾したゴーヤの棚のある土地である。
20221028_135919_copy_1512x2016


👇は、棚を取り外した画像である。
土地の広さは約11.3m×3.3mであり、約11坪の広さがある。
20221029_084906_copy_1512x2016


真ん中辺りに、大谷石が4,5本埋まっていた。
ずっと昔に、故先輩がここでゴミを燃やしていた名残である。
30年ぐらい前に、かまどのようなものがあった。
20221029_125712_copy_1512x2016


👇が、埋まっていた大谷石である。
20221029_142423_copy_1512x2016_1


👇は、3時半頃に、西の方を撮った画像である。逆光になっている。
一日中、日の当たる良い場所である。
20221029_152207_copy_1512x2016


東と西の端に、残渣置き場が設置されているので、実質使える畑の広さは9坪ぐらいである。
この場所には、画像の奥に写っている境界の樫の木が2本植わっていたが、2度の台風で1本ずつ倒れてしまった。

来年度は、この場所には南北に3mの棚をいくつか作って、ゴーヤなどの蔓物を作ろうと計画している。
20221029_152230_copy_2016x1512



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、白菜とダイコンの畝である。白菜は全部収穫して友人と相棒に配り、残り3玉は漬物にした。
20220306_133200_copy_3024x2268

マルチや残っているダイコンを取り去り、落葉を撒いた。
20220306_150756_copy_3024x2268


その後、管理機で2回ほど耕運して均した。
ここには、トマトとナス、ピーマン、シントウを作る予定である。
20220306_154112




今年は、大工さんに頂いた足場丸太がたくさんあるので、それを使って合掌作りの棚を作ろうと思っている。
足場丸太の長さは、4m~5mぐらいである。
足場丸太
20220130_140806_copy_2268x3024



👇は、昨年と一昨年のトマトとナスの設置棚のイメージ画像である。

昨年のトマトの棚
1641034157838


一昨年度のシシトウとナスの棚
1641034157891


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

昨日は、夜から雨だった。朝一番で、第1菜園の水捌け状況を見に行った。前回の時のようには、水溜まりは無かった。
20211208_085537_copy_2268x3024

雨水の逃げる堀りを、北側に掘ってある。画像手前の西側が低いので、そこに向かって掘り下げてある。
 20211208_085546_copy_2268x3024


👇は、前回水溜まりが出来ていた、玉ねぎ畝の谷の部分である。若干水溜まりが見られたので、鍬で堀りのほうに、水が逃げるようにした。
20211208_085611_copy_2268x3024


畑は、東西に長い形である。👇は、一番西側の部分で土手になっていて、その先は1.5ⅿぐらいの段差になっている。
20211208_085602_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇は、昨日の朝方の画像である。夜にたっぷりの雨が降ったようで、道路のあちこちに水たまりがあった。画像は、玉ねぎとニンニクの畝であるが、南北の畝であり雨水は東から西に流れる。そのため畝の谷に水が溜まってしまった。
20211201_084057_copy_2268x3024


👇の画像は、畑の北側に雨水の逃げる溝を掘ってある。しかし、畝の谷よりも高くなっていたので、水が逃げられなかったようだ。
20211201_084109_copy_2268x3024


👇は、ネギの畝であるがやはり、一部に水たまりが残っている。
20211201_084129_copy_2268x3024


ピンぼけであるが、左側の谷の奥に水たまりがある。
20211201_084134_copy_2268x3024


👇は、ネギの畝の谷から水が逃げる溝である。まだ、雨が降っている時に、水が逃げるようにシャベルで溝を掘り下げる作業をした。
20211201_084141_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

↑このページのトップヘ