のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 葉菜類の栽培 > 白菜

台風が来る前に、植え付けた白菜の苗である。
品種は、60日白菜、70日白菜、90日白菜(雪風)である。
011

👇は、台風が去った後の白菜畝の画像である。
20220920_150154_copy_2268x3024


👇は、続きを植え付けようと思った畝である。
雨が断続的に降っていたので、植え付ける隙は無かった。
20220920_150210_copy_2268x3024


👇は、2年連続で結球させられなかった、120日白菜の晩輝の苗である。
今年は、早生も超晩生種も一緒に種を蒔いて、苗作りをした。
20220920_150042_copy_2268x3024


👇は、大根の畝である。3品種播種してある。青首大根(一畝)と煮大根用の関白SP大根(半畝)は大きく育っている。
第1回目の間引きは、すでに済んでいる。次の間引きのために、1,2本立ちにしてある。
先日(9月16日)
残りの半畝分に、冬大根の冬みねを播種していたのが、綺麗に発芽していた。
20220920_150241_copy_2268x3024


こちらの大根も、間引き菜を食べるために3,4粒ずつ蒔いて置いた。
20220920_150252_copy_2268x3024


👇は、超超極早生と超極早生玉ねぎの幼苗の生長画像である。
20220920_150426_copy_2268x3024


👇は、超超極早生の「篠原早生白玉葱」の追加蒔きした苗の一部である。
ブロ友さんが自家採種した種を蒔いたが、初めての自家採種だったので種の成熟状態が思わしくなかったためか、発芽率が良くなかった。そのため、予備に残して置いた種を追加蒔きした。
20220920_150438_copy_3024x2268

👇も同様である。第一回目の播種した畝で、芽が出てないところに追加蒔きした。
20220920_150449_copy_3024x2268


👇の2条も、同じく追加蒔きした画像である。一回目よりも倍の量を厚蒔きした。
1,2回合わせて800粒ぐらい種を蒔いたので、100本ぐらいの苗が採れそうである。
20220920_150500_copy_2268x3024


👇は、超極早生の春一番である。こちらは、昨年と同じぐらいの発芽である。昨年は、後半に害虫に汁を吸われた感じで、先のほうがヨレヨレになったので、今年は定期的に殺虫消毒をしている。
20220920_150512_copy_3024x2268



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

👇は、大根の畝とその隣は白菜を作る予定の畝である。
先日カルチ掛けをやったが、すでに草が生えてきている。
20220914_101251_copy_2268x3024


👇が草の生えた、白菜の予定地である。
20220914_101259_copy_2268x3024

白菜の予定地は、24㎡の広さである。
白菜のNの施肥量は、1㎡あたり30ℊである。
鶏糞量は、計算すると1667ℊとなる。

私の場合は、鶏糞は2500g/㎡撒くことにしている。
ちょっと多めである。

IMG_20220914_154258


鶏糞4袋
20220914_102417_copy_2268x3024


大きめの草は、あらかじめ抜いた置いた。
画像は、4袋の鶏糞を撒き終わったものである。
20220914_102824_copy_2268x3024


👇の画像は、管理機で耕耘し終わったものである。
この後、マルチをやって、白菜の苗が出来るのを待つ。
20220914_104719_copy_3024x2268





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

 

白菜の種を蒔いた。
👇は。70日白菜と90日白菜の「冬峠」である。

20220830_100034_copy_1512x2016    20220830_100040_copy_1512x2016


👇は、80セルのシードルポットである。➡シードルポット
60日白菜8セル、70日白菜32セル、90日冬峠40セル。
 20220830_104733_copy_1512x2016

👇は、120白菜の「晩輝」24セルである。
20220830_104745_copy_1512x2016


👇は、治郎丸である。HAL_Kさんが育てていて、自家採種したほうれん草の種を送って頂いた。
愛知県の伝統野菜(ほうれん草)で、稲沢市治郎丸という地域で作られたことから「治郎丸」と名付けられたという。
ダイソーでは、「次郎丸ほうれん草」と言う名前で販売されている。
固定種のなので、治郎丸を育成して、名前を変えて販売しているのだろう。
20220830_112715_copy_1512x2016

👇は、ダイソーの次郎丸を16セル、HAL_K治郎丸を64セル蒔いた。
2品種を、比べてみることにした。
20220830_112813_copy_1512x2016


👇は、HAL_Kな花、子持ちたか菜、大和真菜である。
20220830_112708_copy_1512x2016 20220830_112705_copy_1512x2016 
20220830_112720_copy_1512x2016




👇は、HAL_Kな花16セル、子持ちたかな16セル、大和真菜24セル、晩輝24セル。
20220830_112754_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 





👇は、白菜の畝である。品種は、90日の冬峠である。
20220209_081031_copy_2268x3024

不織布の上に防虫ネットを掛けて、二重トンネルにしてある。
そのトンネルを外した、画像である。白菜の残りは、11玉である。
20220209_081157_copy_2268x3024

3玉ずつ収穫して、漬物にしていたが、消費に日にちが掛かってしまって、味が落ちて仕舞う。
それで、今回は1玉を漬けることにした。
20220209_081356_copy_2268x3024

持ってみたらずっしりとしたので、重さを量って見た。
20220209_081538_copy_2268x3024

重さは5、5Kgだった。
20220209_081543_copy_2268x3024

いつもは、4等分にして漬けていたが、今回は6等分にした。
4分の1では、1回では食べきれないので、冷蔵庫に入れて置いても酸化して味が落ちてしまう。
出来るだけ、酸化させないようにして、1回で食べ切れる量にした。
20220209_082336_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 
本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


👇は、120日白菜の晩輝が植えてある畝である。左側の畝は、先日ヒヨドリに葉を齧られていたので、慌てて防虫ネットで囲った。真ん中の畝は、手前から春菊、子持ち高菜、晩輝を植えてある。
20220129_105521_copy_2268x3024

👇は、真ん中の畝の不織布とビニールを外して、中の様子を確認した。
20220129_104207_copy_2268x3024


👇は、一番手前の春菊である。全部が寒さで枯れてしまった。トンネルは、不織布とビニールで二重に防寒対策をしてあった。
20220129_104219_copy_2268x3024


👇は、真ん中の子持ち高菜である。何とか生きてはいるが、息も絶え絶えである。春まで生き延びるとは思えない状態である。
20220129_104241_copy_2268x3024


👇は、晩輝である。寒さには強い白菜であるので、傷んだところは無い。しかし、すでにある程度結球が始まっていないことには、難しい気がする。
20220129_104259_copy_2268x3024

とにかく初めて作る品種なので、トウ立ちして花が咲くまで作を続けようと思う。
20220129_104307_copy_2268x3024

👇は、余った苗をトウ立ちさせて、春に花蕾として食べようと植えて置いた晩輝である。ヒヨドリが来て葉を食べていたので、慌てて防虫ネットを掛けた。
20220129_105537_copy_2268x3024


👇が、ヒヨドリに葉を齧られいる晩輝である。
20220129_105547_copy_2268x3024
 




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ