のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > にんじん

ニンジンの生長に、勢いがついてきた。
これから一気に生長してほしい。
20211013_082726_copy_2268x3024

👇は、全体画像である。
第1弾は、害虫被害により消滅してしまった。ニンジンはここだけである。
20211013_082731_copy_2268x3024




15cmⅩ15cmの穴あきマルチに、1本か2本残しで育てている。ほとんど間引きは完了している。あとは定期的に、追肥を行っている。無肥料栽培で、育てているので追肥のタイミングが大事なようだ。

春には、同様に無肥料栽培で育てて、途中まではうまく行ったが施肥量が少なかったためか、期待通りの太さにはならなかった
20211013_082745_copy_2268x3024







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

👇は、飛鳥茜株である。台風による強風で煽られたためか、若干葉に傷がついていた。
20211003_140409_copy_3024x2268


👇は、ガーデンレタスミックスである。それぞれの個性が見えている。
20211003_140428_copy_2268x3024


ガーデンレタスミックスは、
サカタのタネから発売されているもので、5種類(グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、コスレタス)のレタスの種が、ミックスされたもの。
20211003_140432_copy_2268x3024



👇は、ハーフムーンレタスである。固定種のようである。今回は種を採ってみようと思っている。ハーフムーンレタスは、固定種のチャオチャオレタスと同じもののようだ。
1



ハーフムーンレタスは、半結球で柔らかく美味しい。何よりもナメクジが中に入らない。
20211003_140450_copy_2268x3024



👇は、結球レタスであるが、結球させないで若苗のうちにどんどん収穫してしまう。
2



結球させると中に必ずナメクジが入り込む。
20211003_140503_copy_2268x3024



ベビーリーフである。いつも食べ時期を逸してしまって、大きくしてしまう。
3



そろそろ収穫時期か。
526



のらぼう菜を定植したはずが、溶けてしまったのか数が少なくなっている。
空いた穴に、種を追加蒔きして置いた。
20211003_140601_copy_2268x3024

👇は、な花である。な花は大きくなるので2,3株にしようと思っている。
20211003_140608_copy_2268x3024

蕾や茎を食べるな花やのらぼう菜は、大きくなるので数本でいい。
20211003_140610_copy_2268x3024


大和真菜は、大和野菜でお浸しにしても苦みがほとんどない。
20211003_140615_copy_2268x3024


20211003_140618_copy_2268x3024



👇は、第2弾のニンジンである。第1弾も綺麗に発芽したが、バッタかヨトウムシに葉を全部食べれてしまった。なので、この人参が本命となった。
20211003_140626_copy_2268x3024


1穴2本残しで収穫まで育てることにしている。
20211003_140630_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



 

👇は、第2弾の人参の畝である。第1弾が、発芽した後害虫被害にあった。
そのため、第2弾は、発芽当初から害虫防除をしてきた。
20210912_143330_copy_3024x2268


その苦労もあってか、順調に生育しているようだ。
20210912_143338_copy_2268x3024


20210912_143346_copy_2268x3024



👇は、第2弾の畝の画像である。
発芽はとても良かった。安心していたら、真ん中当たりを害虫に食べられてしまった。発芽した時は、全部の穴に、綺麗に発芽していた。
20210913_080103_copy_2268x3024


👇は、今回間引きして、1穴2本残しにした。
20210913_080446_copy_2268x3024

その後、追肥をした。春作は、間引きと追肥に失敗して、ニンジンが大きくならなかった
20210913_080800_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

第2弾の人参が発芽した。播種後、10日目の画像である。
20210907_083454_copy_2268x3024

15cm穴空きマルチを、利用している。最終的に、1穴2本残しで間引きする予定。
20210907_083413_copy_2268x3024


春に筋蒔きしたが、間引きで多く残してしまったことと、追肥が不足して、ニンジンが大きく育たなかった。1穴に2株残るまで間引きすれば良いので、簡単である。
前回も発芽は良かったが、害虫にかなり食べられてしまった。今回は、害虫対策をしっかりすることにした。

今回も発芽状態は、良い感じである。
20210907_083432_copy_2268x3024


👇は、拡大画像である。1穴に4,5粒蒔いてある。
20210907_083536_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1











 

👇は、先日マルチを張った、ニンジン畝である。半分を使って残りは、レタス類を作付けする。マルチを張った後、牛糞堆肥をばらまいておいた。種を蒔いた後の乾燥防止と、芽が出た後の焼けを防ぐ意味も兼ねている。
20210828_082609_copy_2268x3024


垂木で少し押して植穴を作って、種を蒔いた。種が、マルチの下に行かないようにした。
20210828_083011_copy_2268x3024


土を掛けないでそのまま、周りの土を崩すようにして、しっかりと踏みつけた。ニンジンの種は、好光性なので、光が入ったほうが発芽しやすい。
20210828_083106_copy_2268x3024



👇は、種を蒔いた後に、踏みつけが終わった画像である。しっかりと念入りに踏みつけた。
蒔いた穴は6×20で120個ということになる。第1弾もあるのでこれで上手く芽が出れば、3月まではニンジンの心配はない。
20210828_083314_copy_2268x3024


👇は、種を蒔いた穴の上に、もみ殻燻炭を撒いて、乾燥防止とした。
20210828_083606_copy_2268x3024


もみ殻は、乾燥すると多少は風で飛ばされるが、好光性のニンジンの種には、ちょうどよい光が入る感じにした。前回もこの方法で、かなりの発芽率であった。
20210828_083707_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 


↑このページのトップヘ