のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:根菜類の栽培コーナー > にんじん

👇は、第1弾のニンジンである。8月から3回も蒔き直した。
画像は、第1弾の直播の生き残りである。生き残りは、数株であるが大きくなっている。
IMG_20231024_103259_copy_1512x2016


その他は、トレペ芯に種を蒔いて直接2回ほど植え付けてある。
防虫ネットでトンネルをしてあるのは、上から樫の実が落ちてくるので、その防御である。
IMG_20231024_103310_copy_1512x2016


👇は、一緒の畝に植えてあるサニーレタスである。
IMG_20231024_103332_copy_1512x2016


👇は、サラダ菜である。
柔らかくて美味しそうである。そろそろ収穫できそうだ。
IMG_20231024_103339_copy_1512x2016


👇は、結球レタスである。我が家では結球前に収穫してしまう。
IMG_20231024_103347_copy_1512x2016


👇は、第3菜園の葉物野菜の畝である。
IMG_20231024_103449_copy_1512x2016


👇は、第2弾のニンジンである。1回目の間引きを済んでいる。
IMG_20231024_103502_copy_1512x2016


👇は、第1弾のほうれん草である。
自家採種した治郎丸ほうれん草だ。
IMG_20231024_103523_copy_1512x2016


👇は、サラダミックスである。
こちらでは、3種類のサラダミックスで、計15品種の野菜が収穫できる。
IMG_20231024_103537_copy_1512x2016


👇は、第2弾の治郎丸ほうれん草である。
ほうれん草は80セルで育苗し、そのまま移植してある。
IMG_20231024_103556_copy_1512x2016


👇は、発芽の悪かったサニーレタスとハーフムーンレタスを植えてある。
IMG_20231024_103607_copy_1512x2016


👇は、先日植え付けた第3弾のダイソーのほうれん草である。
IMG_20231024_103622_copy_1512x2016

我が家のみかん
IMG_20231026_144414

今年は色付きがいつもの年より早い。
そして甘い。
でべそが多いからだろうか?


IMG_20231026_144522




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 
 

👇は、第3菜園にマルチを張った所に、碧南鮮紅五寸人参を直播した画像である。
IMG_20230924_080451_copy_1512x2016


今回は、1発で発芽した。気温が下がったためである。
IMG_20230924_080500_copy_1512x2016


👇は、第1菜園のニンジンの畝である。
こちらは3回も種を蒔いたり、トレペ芯で発芽したのを植え付けたりして、ようやく育ち始めた碧南鮮紅五寸人参である。
かなり意地になって、人参の種を蒔き続けた。
IMG_20230924_080541_copy_1512x2016


👇は、第2弾の生き残りである。
IMG_20230924_080556_copy_1512x2016



👇は、第3弾のトレペ芯に蒔いたものを、定植したものである。
この中から2株だけ残す。
IMG_20230924_080607_copy_1512x2016


👇は、最初に直播したニンジンの生き残りである。
本来は、すべてがこの大きさに育っていなければならない。
IMG_20230924_080611_copy_1512x2016


👇は、害虫に芯を食べられた所に、予備苗を植えたキャベツである。
風や猛暑を避けるために、ペットボトルで風よけ対策したものである。
IMG_20230924_080634_copy_1512x2016



1株だけは、害虫に芯を切られたが、残りの5株はしっかりと活着した。
IMG_20230924_080809_copy_1512x2016




👇は、購入した苗を植えたが、害虫に穴だらけにされたキャベツである。
IMG_20230924_080830_copy_1512x2016


👇は、キャベツに集っていた害虫である。青虫だろうか。
IMG_20230924_080846_copy_2016x1512


キャベツの葉に害虫の糞があった。
IMG_20230924_080904_copy_2016x1512





👇は、ブロッコリーの葉に集っていた害虫である。
捕まえてカボチャの葉の上に載せて、画像を撮った。
どうやらハスモンヨトウである。
こいつが、キャベツの芯を食べたのだろう。
IMG_20230924_081129_copy_2016x1512


👇は、小さい時に芯を食べられたキャベツである。
IMG_20230924_080924_copy_1512x2016


👇も芯を食べられたキャベツである。
こちらは脇芽が3つ出たので、それを育てて収穫しようと思っている。
IMG_20230924_080939_copy_1512x2016


👇は、植え付けた後に豪雨に襲われた白菜である。芯の葉に土が被さったので、周りの土を退かした。
IMG_20230924_081305_copy_1512x2016


👇は、白菜の畝の全体の画像である。
豪雨でダメになった苗は無かった。ネキリムシや青虫にやられないように、苗の周りにネキリムシ対策と青虫対策を施した。
粒剤を周りに撒き、粉剤を葉に掛けた。
IMG_20230924_081226_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     

👇は、治郎丸ほうれん草と碧南鮮紅五寸人参の種を蒔いて、発芽を促しているトンネルである。
20230823_103944_copy_1512x2016



👇は、遮光ネットのトンネルを外した画像である。
碧南鮮紅五寸人参は発芽がある程度揃ってきたし、治郎丸ほうれん草は、全く発芽しないのでそろそろ見切りをつけることにした。
IMG_20230828_135420_copy_1512x2016


👇は、碧南鮮紅五寸人参の発芽状況である。実験的にたくさんの種を播種した。
そのまま、たくさん発芽した所とまったく発芽しなかったところが出た。
高温により、様々な悪条件が重なった所は、発芽できなかったのだろう。
IMG_20230828_135433_copy_1512x2016



👇の画像は、ほとんど発芽しなかったところのマルチ穴である。
IMG_20230828_135458_copy_1512x2016



👇は、治郎丸ほうれん草を播種した所である。まったく、発芽が見られなかった。播種日は8月16日なので、本日で12日目になる。

発芽しなかった原因は、以下にあるかもしれない。
ホウレンソウは採取してから休眠期間が約3か月ほど必要です。これは果皮に休眠物質(発芽抑制物質)があるため。春まきで種取りをした種を使う場合は、休眠期間中なのでその種をまいても発芽しません。➡文転載元


IMG_20230828_135542_copy_1512x2016





👇は、8月24日に涼しい場所で、再度播種して発芽を促している画像である。
本日で4日目となるが、若干発芽発根している物も見られる。

休眠打破の方法は、一晩水に浸け、その後2日間ほど冷蔵庫にいれてやると、発芽が揃いやすくなるという。特にほうれん草は25℃以上になると発芽し難くなるようである。
IMG_20230828_135639_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 









👇は、8月16日に播種した碧南鮮紅五寸人参ある。今日で(8月26日)11日目になった。
人参は、発芽に10日ぐらいかかり、35℃以上では発芽しないようだ。

今回、4日前に遮光ネットをやったことで、通常の発芽に近くなったようだ。

 20230826_071345_copy_1512x2016


しかしながら、まだ全部が発芽したわけでは無い。
諸条件によって、差が出ているようである。
20230826_071400_copy_1512x2016


始めて人参の自家採種をした。
その種が実際に発芽するかどうかは、とても重要である。
ニンジンは、これからいつでも播種できるので、種さえ正常ならば、全く問題は無い。
20230826_071446_copy_1512x2016




ほうれん草の発芽日数は7日ぐらいで、発芽温度では25℃以上で抑制されるようだ。

👇は、同じ日に種を蒔いた治郎丸ほうれん草であるが、11日目になるが発芽は確認されない。
ほうれん草は、すでにセルトレーで蒔き直してある。
そちらは、現在涼しい場所で発芽させている所である。
20230826_071456_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、第4菜園に種採り用のニンジンを植えてある畝である。
画像右の畝には、食用のニンジンが埋めてある。
午前中は、風が冷たくて野菜の収穫ぐらいしかやる気が起こらなかった。
20230128_104305_copy_1512x2016


👇は、人参を収穫したものである。
ニンジンの品種は、有名な
碧南鮮紅五寸人参である。
先日、スティックで生食して見たが、甘くて美味しかった。
一発でファンになった。ニンジンの寿命は、2,3年と短命の様であるが、
まだ一度も採ったことが無いので、1畝分とりあえず埋めてあるが、食べる分が足りなくなれば、半分ぐらいは食料に回そうと思っている。
20230128_104335_copy_1512x2016


👇は、第1菜園のニンジンを植えてある畝である。
収穫の残りの物の葉を切って、土を掛けてある。
20230128_104501_copy_1512x2016


👇は、ダイソーの五寸人参である。
20230128_104706_copy_1512x2016


👇は、収穫したブロッコリーとレタス、サラダ菜、サニーレタスである。
20230127_104631_copy_1512x2016_1





👇は、午後に温床で出たもみ殻堆肥を、今年のサツマイモの苗床に撒くために運んだものである。
20230128_102243_copy_1512x2016


ナスの後作に、サツマイモの苗床にするためにもみ殻堆肥を撒いて耕すことにした。
20230128_102320_copy_1512x2016



👇は、籾殻堆肥を全体に均した画像である。
20230128_102436_copy_1512x2016


👇は、管理機で耕耘した画像である。
20230128_104032_copy_1512x2016


👇は、大根と白菜の畝の後を管理機で耕耘した画像である。
20230128_104024_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

↑このページのトップヘ