先日、龍ケ崎のスーパータイヨウに行ったら、コットンフラワーという名で綿花のドライフラワーが販売されていた。

20191020_135613-1620x2160

20191020_135547-1620x2160

20191020_135537-1620x2160



そこでコットンフラワーの作り方を調べてみた。

『綿の入った殻が、パンパンになってもう開きそうな時に、枝を切り取る。
葉を落とし、雨に濡れない所にぶら下げて置く。
そうするとコットンボールは、自然と開いてくる。
自然に棉を開かせたよりも、人工的に開かせた方が形がよくて綺麗に完成する』という。
20191022_151002-1620x2160
ブドウハウスの中に天井からぶら下げた。

栽培していた棉の木
explorer

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6