のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > 島唐辛子、鷹の爪、日光唐辛子

佐賀県の唐津に住み世界一辛い唐辛子の栽培に挑戦している「唐辛子作家」のから2さんから、
自家採種した種が届いた。

から2さんが、どんな唐辛子を育て、それをどのように加工しているのか、以下の記事はヤフー
ブログ時代に、から2さんの記事をまとめて転載したものである。

世界一辛い唐辛子を手掛ける唐辛子作家



IMG_20200912_170531_copy_1788x2387


IMG_20200912_170600_copy_1788x2523
3


IMG_20200912_170620_copy_1788x2558
6


IMG_20200912_170645_copy_1788x2604
7


IMG_20200912_170812_copy_1788x2270
3-1


IMG_20200912_170708_copy_1788x2431
3-2


IMG_20200912_170749_copy_1788x2409
5


IMG_20200912_170728_copy_1788x2406
4




以下は、唐辛子作家のから2さんのブログ紹介です。
辛い物が好きな方は、どうぞ遊びにお出かけくださいませ。(^O^)/

新製品 高いとみるか安いとみるか

10



新発売2


2020817


島唐辛子
20200901_085804_copy_3024x4032

案外小さな唐辛子である。しかしながらとても辛い唐辛子である。
何年か前までは世界ランクで5,6番だったことがある。
20200901_085818_copy_3024x4032

鉢栽培でも作っている。隣の鉢が紫唐辛子である。こちらはシシトウの仲間である。
島唐辛子は、枝の中央に1個だけ真っ赤にいるづいているものがある。
20200901_085836_copy_3024x4032

真っ赤に色づいた島唐辛子
20200901_085844_copy_3024x4032

下の画像はプリッキーヌである。
こちらもとても辛い。順位としては島唐辛子の次ぐらいの辛さである。
料理に一粒で間に合うぐらい辛い唐辛子だ。
20200901_085915_copy_3024x4032

有名な料理でタイのトムヤンクンがある。
その時に必ず出るのがこのプリッキーヌである。
20200901_085921_copy_3024x4032



下の画像は、有名な鷹の爪である。
唐辛子も簡単に交配してしまうので、注意が必要である。
日本では、鷹の爪の仲間が一番辛い唐辛子のようである。
20200901_085927_copy_3024x4032

赤く色づいたものからどんどん収穫して乾燥している。

20200901_085933_copy_3024x4032

鷹の爪の特徴は、先端が尖っている。
20200901_090011_copy_3024x4032

昨年作った鷹の爪は、全く辛くなかった。
それは一昨年に日光唐辛子と鷹の爪の苗を間違えてしまって、鷹の爪が無かった。
1本だけ、日光唐辛子の中に混じって出ていた。
日光唐辛子と交配してしまった。さらに昔の日光唐辛子はシシトウのようだったようで、先祖返りした感じだった。形はちょっと大きめの鷹の爪のなり方だった。

それで、今年は新しく種を買って、更新した。
20200901_090028_copy_3024x4032

下の画像は日光唐辛子である。
20200901_085946_copy_3024x4032

日光唐辛子は優しい辛さである。
辛いのが苦手な人でも一味唐辛子にして、ラーメンや野菜炒めなどに振り掛けて食べると、美味しい。
ちょっと物足りない人のために、他の辛い唐辛子とブレンドして一味ならぬブレンド唐辛子を作っている。
20200901_090003_copy_3024x4032







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

唐辛子が真っ赤になっていたので、収穫した。
午後の一番暑いときだったので、日傘を立てて日陰を作って収穫した。前にパラソルがあったのだが、壊れてしまったので普通の傘で代用した。

20200822_141523_copy_2268x3024

こちらはプリッキーヌ。まだ早い。
20200822_141532_copy_2268x3024

こちらが今日収穫した鷹の爪。赤く熟したのはほとんど収穫した。
20200822_141558_copy_2268x3024

先日収穫した日光唐辛子。天日干ししてある。
20200822_141607_copy_2268x3024

二幸唐辛子。3,4日天日干ししている。今年は良く乾く。
20200822_141632_copy_2268x3024


そして、今日収穫した鷹の爪。雨が降るとか降らないとか。
20200822_141730_copy_2268x1701


駐車場の端にある物置の屋根が、一番日当たりが良い。
20200822_141742_copy_2268x3024




日光唐辛子が乾いたので、冷凍庫で保管。あとで一味唐辛子を作るときに、もう一度まとめて乾燥機に掛ける。
20200822_142127_copy_2268x3024

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


今年は、4種類の唐辛子を育てている。
毎年、一味唐辛子を作っている。辛い物好きな人向けには、ブレンドしてプレゼントしている。
私が好きなのは、一番辛くない日光唐辛子である。
下の画像が今年一番目に収穫した日光唐辛子である。
日差しの強い日光で乾燥した後、仕上げに乾燥機でカリカリになるほど乾燥させる。

20200814_151415_copy_2268x3024

唐辛子は、順々に赤く色づいてくる。
ある程度たまったら収穫して、乾燥させる。
下の画像は日光唐辛子のなっている様子である。
20200814_151550_copy_2268x3024

日光唐辛子は12株作付けしてある。
全体的に唐辛子の量を昨年の倍ぐらいにしている。
私の作る一い唐辛子が後輩の間で人気が出ている。
毎年1,2回の飲み会で配っている。残念ながら今年は飲み会は計画できないだろう。その時は幹事長に届けて、みなさんに配ってもらう予定である。
20200814_151606_copy_2268x3024

下の画像は、誰もが知っている鷹の爪である。
日本の唐辛子の中では、ナンバーワンの辛い唐辛子である。
20200814_151628_copy_2268x3024

一昨年に日光唐辛子と間違えて、鷹の爪を作り忘れてしまった。幸いに1株だけ鷹の爪が出たので、日光唐辛子に混じったまま育てて、種を採った。しかしながらその種を使って、昨年5株ぐらい作ったら全部の鷹の爪が、日光唐辛子よりも辛くなかった。自然交配してしまったためだった。

そのため、今年は新しく鷹の爪を購入した。
20200814_151645_copy_2268x3024


今年は鷹の爪をたくさん作付けした。
20200814_151652_copy_2268x3024


下の画像は、小さな唐辛子のプリッキーヌである。
プリッキーヌは、トムヤンクンの料理に使われるとても辛い唐辛子である。
20200814_151658_copy_2268x3024


下の画像はプリッキーヌで、8株ぐらい作っている。
20200814_151702_copy_2268x3024

下の画像は、第2畑に植えてある3種類の唐辛子である。
左側から背の高い順に、日光唐辛子、鷹の爪、プリッキーヌである。
20200814_151707_copy_2268x1701


下の画像は、別の畑に植えてある島唐辛子である。
昨年種を頂き、ミニハウスで越冬させ今年の2月ごろにようやく種が採れた。
その種をすぐに催芽処理をして発根させ、苗を育てたものである。
20200814_151759_copy_2268x3024


定植時期に活着が悪くて、こじらせてしまったため育ちが悪かった。
梅雨が明けてから徐々に育ち始め、花を咲かせ実をつけた。
20200814_151808_copy_2268x3024


下の画像は、鉢栽培して置いた島唐辛子である。
しっかり育てれば、かなり大きな姿になる唐辛子である。
ただ、唐辛子の大きさはかなり小さい部類である。
20200814_151830_copy_2268x3024_1




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

今年は、唐辛子を例年の倍の数作っている。
理由は、私の作るオリジナルの―味唐辛子の人気が高まっているためだ。定年後、私が何をしているのか、後輩たちは気になるところだ。
それで名刺代わりにのじさん農園産の『一味唐辛子』を飲み会の席で参加者全員にプレゼントするわけである。
お代わりを要求する者もいる。

下の画像は、飛びきり辛いプリッキ―ヌである。
20200713_082442_copy_2268x3024



20200713_082446_copy_2268x3024

7、8株作っている。
20200713_082449_copy_2268x3024


下の画像は、鷹の爪だ。
20200713_082409_copy_2268x3024



20200713_082412_copy_2268x3024



20200713_082418_copy_2268x3024




下の画像は日光唐辛子である。
20200713_082357_copy_2268x3024


我が家では1番人気である。
20200713_082339_copy_2268x3024


あまり辛くない。
20200713_082343_copy_2268x3024


下の画像は島唐辛子である。
20200713_084151_copy_2268x3024


プリッキ―ヌより辛いようだ。
来年は、いよいよハバネロか。
20200713_084156_copy_2268x3024




調べました。
2017年の世界ランキング
1. ドラゴンズ・ブレス              スコヴィル値:248万
2. キャロライナ・リーパー            スコヴィル値:157〜220万
3. トリニダード・モルガ・スコーピオン      スコヴィル値:150〜200万
4. トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー スコヴィル値:146万
5. ブート・ジョロキア              スコヴィル値:90万~110万
6. ハバネロ                   スコヴィル値:25万~45万

9. 鷹の爪                    スコヴィル値:4万~5万

 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ