のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 葉菜類の栽培 > 花蕾野菜

👇は、第2菜園のな花、のらぼう菜である。レタス類と一緒に植えて置いたものである。
な花は、2株生き残っている。
そしてのらぼう菜は、5、6株残っている。
20220207_082452_copy_2268x3024

な花は、何時でも収穫できる大きさに育っている。
20220207_082457_copy_2268x3024

のらぼう菜は、頂花蕾が伸びてきて、脇芽も小さいが当りが見られる様になった。
20220207_082506_copy_2268x3024

今回は、な花とのらぼう菜を収穫した。
20220207_082754_copy_2268x3024

👇は、大和真菜が植えてある、ビニトン畝である。
20220207_082846_copy_2268x3024

👇は、ビニトンの一部を捲って、大和真菜の様子を確かめた画像である。
20220207_082941_copy_2268x3024


まだ株としては、小さいが何株か収穫して見ることにした。
20220207_082958_copy_2268x3024


7穴マルチに、セル蒔きした幼苗を、12月に定植した。冬の間、ゆっくりと生長している。1穴に4、5株植わっている。この大きさでは、ちょっと小さいがたくさん作って有るので、春に一気にトウ立ちしそうな感じでもあるので、少しずつ収穫していこうと思っている。
20220207_083115_copy_2268x3024

2穴ほど引き抜いて、根を切り落として家に持ち帰った。
20220207_083122_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 2021年12月20日 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

畑で収穫出来るのは、菜の花とほうれん草だけとなった。
ネギは坊主知らずがあるので、なんとかなっている。
20210305_073931_copy_3024x4032

のらぼう菜
20210305_073942_copy_3024x4032

大和真菜のとう立ち

20210305_073946_copy_3024x4032

ほうれん草
20210310_075638_copy_2268x3024




子持ち高菜の残り株 4株
20210310_075659_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

👇の画像は、葉物野菜の畝である。防寒対策でビニトンをしたわけであるが、収穫が面倒になった。
中の状態も、よく見えない。
20210107_080340_copy_2268x3024

海苔網を外し、ビニールを退けないとならない。
そうして始めて、収穫が出来る。トンネルの中の状態は、防寒対策が効いている感じであるが。
20210107_080420_copy_2268x3024

次は、茎ブロッコリーの畝である。
こちらは、花が咲く前に収穫しないと茎が固くなってしまう。
20210107_080608_copy_2268x3024

こちらのブロッコリーの状態は、しっかりと防寒対策ができている感じだ。
葉も寒さで凍みたりしていない。
20210107_080641_copy_2268x3024

茎ブロッコリーは、まだ茎の部分が太くて、食べて甘い状態だ。
20210107_081121_copy_2268x3024

アスパラ菜もF2であるが、茎蕾花がきれいだ。
20210107_081013_copy_2268x3024

👇は、な花の茎と蕾だ。これから徐々にトウ立ち始めていくだろう。
20210107_081025_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >






花茎や花蕾を食べる野菜を何種類か作っている。
茹でるだけで簡単に食べられるし、美味しい。
それに、トウ立ち野菜なので3月から4月頃の野菜の端境期に重宝する。

20200127_085827-2268x3024
ノラボウ菜
20200127_085833-2268x3024
種がこぼれて畑の隅に生えたおのればえの株だ。
20200127_085840-2268x3024
花芽が大きくなっている。
20200127_085927-3024x2268
こちらは畑に定植したものだ。

な花
20200127_085946-2268x3024
初めて作ったので、時期をずらして第3弾まで作った。
20200127_090012-3024x2268
第2弾
20200127_090028-2268x3024
第1弾は現在食べている。
20200127_090034-2268x3024

アスパラ菜
20200127_085955-2268x3024
アスパラ菜はそろそろ終わりである。


 本日も、ポチット投票をお願いします。

 2練馬大長尻大根 9-1


昨年も作った『子持ち高菜』である。しかしながら、昨年は子が出来る前に寒さで枯れてしまった。今年は、年内に収穫しようと早めに種を蒔いた。
年が明けてしまったが初収穫となった。
2株分の子である。
20200106_084011
 

バラす前の親株だ。
20200106_083644-2268x3024

バラした残骸である。
20200106_083707-3024x2268

芯の頂天には、子がかたまっていた。
20200106_084016-2268x3024

その他の野菜の収穫
定番のスティックセニョールである。
20200106_084252-3024x2268
ナ花とアスパラ菜
20200106_084144


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

↑このページのトップヘ