トウ立ち菜は、蕾の開花前から1~2輪がほころんだくらいの間に収穫すると美味しい。
花茎を手で折った時にポキンと折れるところは、すじがなく、やわらかい。
 食べられるのは、野菜は以下の通りである。
ハクサイ、コマツナ、チンゲンサイ、ミズナ、カブ、タカナ・カラシナ類などのアブラナ科野菜。

最近では、薹立ち菜を食べる目的で改良させて野菜が増えている感じがする。
私が今年栽培しているものに、アスパラ菜、な花、のらぼう菜がある。

「な花」という品種名のアブラナ科の野菜が早々と薹立ちした。
早く植えすぎたため、今現在の収穫となっている。

20191221_113304-2268x3024



春先まで食べられように、3段階ぐらいに時期をずらして苗を作った。

20191221_113258-2268x3024




第2弾の『な花』

20191221_113449-2268x3024




第3段の『な花』 白菜の畝に空きがあったので、苗を植えた。

20191221_113501-2268x3024




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6