のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ゴボウ

多少気温が下がってきたので、第3回目のゴボウ掘りをすることにした。
前回は40㎝ぐらい掘ったが、もう少し深くまで潜り込んでいた。
20200917_113149_copy_3024x4032


前回掘った隣のゴボウなので、40㎝までは簡単に掘り進んだ。
20200917_113529_copy_3024x4032


下のほうに牛蒡の髭根のようなものが出ている。まだまだ下まで伸びてるようだ。
20200917_113542_copy_3024x4032


さらに60㎝まで掘り進んだ。
髭根が無くなっているので、そろそろ先っぽのほうまで掘り進んだようだ。
20200917_113849_copy_3024x4032


1本目は、二股に分かれていたので、さらに隣の2本も掘りあげることにした。
20200917_114336_copy_3024x4032





この2本も60㎝ぐらいまで掘り下げたら、底が見えた。
20200917_114538_copy_3024x4032


掘り起こした3本のゴボウの長さを計測した。
後に掘った2本のゴボウはまっすぐに60㎝ぐらいまで伸びていた。
3-1


太さも、前回掘ったときよりも一回り太くなっていた。
3-2



最初に彫り上げた牛蒡は、二股ではなく三股に分かれていた。
ゴボウの品種は、千葉県の特産物の大浦太牛蒡である。
20200917_115142_copy_3024x2268


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


大浦太牛蒡は、千葉県の名産である。
今回は、2株収穫した。
20200825_084423_copy_2268x3024

今年初めて作ったので、畝の半分ほどで20本ぐらいだった。
20200825_084419_copy_2268x3024

掘り出した2本とも、二股、三股に分かれていた。
その為か、やや細い牛蒡となった。

20200826_084148_copy_2268x3024

掘り出した時、半分に切ってしまった。
長い物で40cm以上になっていた。
IMG_20200826_112535




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

大浦太牛蒡の大きく育ったものを、収穫してみることにした。

20200729_091409_copy_2268x3024


初期の育苗に失敗して、虫に食われたりして生長にバラつきがでた。
20200729_091419_copy_2268x3024


虫に食われた所には後から種を蒔いた。
20200729_091432_copy_2268x3024


1番大きく育った物を掘って見た。
20200805_074009_copy_2268x3024

IMG_20200805_095744

長さは、約40cmであった。
IMG_20200805_095812

 大浦牛蒡は長い物では1mにもなるようだ。

『大浦ごぼうは毎年成田山新勝寺に奉納されている。その年に収穫された大浦ごぼうの中でも、質のよいものやサイズの大きいものはすべて成田山に奉納されているのだ。そのほかのものは、地元の朝一などに並ぶ。』

ちなみに、大浦太牛蒡の最上級の物が『大浦ごぼう』と言われているとのことだ。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 

牛蒡を作ったのは、過去に一度だけである。しかし、畑の土が固すぎて30㎝ぐらいの牛蒡であった。もちろん普通の牛蒡で、ミニ牛蒡ではなかった。それ以来作っていない。

今回、作る気になったのは大浦太牛蒡である。地元千葉県の在来種である。さらに、そんなに長くならないとのことで、しかも2年目も太くなって収穫できて、柔らかいという。

20200713_084241_copy_2268x3024

育ちが遅いと思ったら、黒いアブラムシが葉の裏にたくさん集っていた。

20200713_084248_copy_2268x3024


虫に食われたか、枯れてしまった所に、種を蒔きなおした。

5



上手く育たず、歯抜けになってしまった。2年目も育てられるということで、枯れてしまった所には改めて種を蒔いて、収穫できる大きさになったところから、引き抜くことにした。
20200713_084355_copy_2268x3024


我が家では、牛蒡はめったに食べないので、1本でも太いのが収穫できれば良しとしている。
20200713_084401_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


ゴボウ作りは、2回目である。
前回作った時は、短くて細かったので不評だった。

今回のゴボウは、太牛蒡という事で、太くそんなに長くならない。

更に、そのまま2年目も育てられ、更に太くなって、柔らかく美味しく食べられるゴボウだ。


20200601_085510_copy_2268x3024


ゴボウの葉らしくなって来た。
20200602_090809_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1






↑このページのトップヘ