のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ゴボウ

越冬した大浦御坊が6本残っていた。大浦太牛蒡は固定種なので、種を採ることにした。
3本を残して、3本を掘り起こした。
👇の画像は、残した3本である。

20210410_080346_copy_2268x3024


👇は、掘り起こした3本の画像である。たこ足のようになったもの、1本のもの、二股のものと暴れまくってしまった。原因は、土を柔らかくしようと掘り起こした後にもみ殻を入れたことも原因の一つかもしれない。
今年は、畔波板を使って斜め植え栽培をやろうと計画している。
20210410_080403_copy_2268x3024


👇は、きれいに洗った画像である。
エシャレットは、友人の畑のものを頂いたものである。
20210410_110719_copy_2268x3024
 

  本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

 

イメージ通りの大浦太牛蒡が採れた。
20201101_152032_copy_3024x4032



二股あり、長いのあり、そして太くて短いものあり。
20201101_152138_copy_3024x2268

残りは4株となった。
20201103_094226_copy_2268x3024

頑張って、何回も収穫のため掘り起こした。
さすがに来年もこれをやるのかと考えると、気が引けてしまう。
20201103_094240_copy_2268x3024



そこで、波板を使って斜め植え栽培でやって見ようと思っている。
下の資材は、田圃に使っている波板だ。
簡単に鋏で切れて、3枚を組み合わせて使う。
IMG_20201103_095044




下の画像は、昨年ブロ友の農園主さんが、普通の波板を使って斜め植え栽培で成功させたものである。
立派な牛蒡を、たくさん育てた実践である。

IMG_20201103_095139



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


しばらく牛蒡を掘っていなかったので、少しまとめて掘ることにした。
食べる分だけだと、掘るのに効率的でないので、ゴボウは結構長持ちしそうなので、今回はちょっと多めに掘り起こした。

20201024_103505_copy_3024x4032


どういうわけか、私の畑では二股三股に枝分かれするのが多い。
枝分かれたほうが、深く潜っていないので掘りやすい。なので、全く問題ない。
20201024_103518_copy_3024x4032


太くて三股に分かれたものを、1株友人にあげた。
結構な量なので、しばらく牛蒡の料理が出てきそうだ。
20201024_162404_copy_3024x2268




3-1



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

今年初めて大浦太牛蒡を作った。
最初は中々育たなかった。
所々枯れてしまった。
枯れてしまった所は、種をまき直した。

20200929_084636_copy_2268x3024

後で気付いたのだが、新芽や葉の裏に真っ黒なアブラムシがびっしりと集っていた。
きっとそのせいで育ちが悪かったり、幼苗の時に枯れてしまったのだろう。
20200929_084716_copy_2268x3024


こいつらの仕業だった。
IMG_20200929_142710







井原本に、大浦太牛蒡について載っていた。
3-1




IMG_20200929_141758

井原本では、30cmぐらいで収穫すると綺麗で売り物になるとあった。
私が作ったら60cmにもなった。確かに売り物のように綺麗ではなかった。
9171685f


e5e09e69

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



多少気温が下がってきたので、第3回目のゴボウ掘りをすることにした。
前回は40㎝ぐらい掘ったが、もう少し深くまで潜り込んでいた。
20200917_113149_copy_3024x4032


前回掘った隣のゴボウなので、40㎝までは簡単に掘り進んだ。
20200917_113529_copy_3024x4032


下のほうに牛蒡の髭根のようなものが出ている。まだまだ下まで伸びてるようだ。
20200917_113542_copy_3024x4032


さらに60㎝まで掘り進んだ。
髭根が無くなっているので、そろそろ先っぽのほうまで掘り進んだようだ。
20200917_113849_copy_3024x4032


1本目は、二股に分かれていたので、さらに隣の2本も掘りあげることにした。
20200917_114336_copy_3024x4032





この2本も60㎝ぐらいまで掘り下げたら、底が見えた。
20200917_114538_copy_3024x4032


掘り起こした3本のゴボウの長さを計測した。
後に掘った2本のゴボウはまっすぐに60㎝ぐらいまで伸びていた。
3-1


太さも、前回掘ったときよりも一回り太くなっていた。
3-2



最初に彫り上げた牛蒡は、二股ではなく三股に分かれていた。
ゴボウの品種は、千葉県の特産物の大浦太牛蒡である。
20200917_115142_copy_3024x2268


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ