のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ゴボウ

大浦太牛蒡の大きく育ったものを、収穫してみることにした。

20200729_091409_copy_2268x3024


初期の育苗に失敗して、虫に食われたりして生長にバラつきがでた。
20200729_091419_copy_2268x3024


虫に食われた所には後から種を蒔いた。
20200729_091432_copy_2268x3024


1番大きく育った物を掘って見た。
20200805_074009_copy_2268x3024

IMG_20200805_095744

長さは、約40cmであった。
IMG_20200805_095812

 大浦牛蒡は長い物では1mにもなるようだ。

『大浦ごぼうは毎年成田山新勝寺に奉納されている。その年に収穫された大浦ごぼうの中でも、質のよいものやサイズの大きいものはすべて成田山に奉納されているのだ。そのほかのものは、地元の朝一などに並ぶ。』

ちなみに、大浦太牛蒡の最上級の物が『大浦ごぼう』と言われているとのことだ。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 

牛蒡を作ったのは、過去に一度だけである。しかし、畑の土が固すぎて30㎝ぐらいの牛蒡であった。もちろん普通の牛蒡で、ミニ牛蒡ではなかった。それ以来作っていない。

今回、作る気になったのは大浦太牛蒡である。地元千葉県の在来種である。さらに、そんなに長くならないとのことで、しかも2年目も太くなって収穫できて、柔らかいという。

20200713_084241_copy_2268x3024

育ちが遅いと思ったら、黒いアブラムシが葉の裏にたくさん集っていた。

20200713_084248_copy_2268x3024


虫に食われたか、枯れてしまった所に、種を蒔きなおした。

5



上手く育たず、歯抜けになってしまった。2年目も育てられるということで、枯れてしまった所には改めて種を蒔いて、収穫できる大きさになったところから、引き抜くことにした。
20200713_084355_copy_2268x3024


我が家では、牛蒡はめったに食べないので、1本でも太いのが収穫できれば良しとしている。
20200713_084401_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


ゴボウ作りは、2回目である。
前回作った時は、短くて細かったので不評だった。

今回のゴボウは、太牛蒡という事で、太くそんなに長くならない。

更に、そのまま2年目も育てられ、更に太くなって、柔らかく美味しく食べられるゴボウだ。


20200601_085510_copy_2268x3024


ゴボウの葉らしくなって来た。
20200602_090809_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1






千葉県名産の大浦牛蒡を初めて作った。
千葉県に住んでいて、名産を知ら無かった野菜が3つある。
あと二つは、茹で落花生のオオマサリと増えるネギの坊主知らずだった。

20200511_074758_copy_2268x3024


20200511_074754_copy_2268x3024




大浦ごぼう

『匝瑳市大浦地区だけで生産されている直径30cm、長さ1mにも及ぶ巨大ごぼうです。成田山新勝寺だけに毎年奉納されており、全国から参詣に訪れる信徒に出す精進料理の縁起物として使われます。匝瑳市の指定天然記念物になっています。野菜が文化財として指定されるのは珍しいことです。収穫は11月です。』


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1






 








大浦太牛蒡をfuruutuさんのブログで知った。
長い牛蒡では無く、太くて柔らかいという事でこれなら作れるかもとネットで注文した。お店は、10km位の所にある種屋さんだった。

それだけでは無く、なんと千葉県で江戸時代から作られていた在来種であることも知った。
 20200314_091309_copy_2268x3024

『千葉匝瑳郡大浦町原産。江戸以前から成田山新勝寺に奉納され、参詣者に饗されて、その美味なことが全国に知れ渡った。』野口種苗店
1037


催芽処理して発根させてから畑に植えようと思う。

20200314_090722_copy_2268x3024

雨が降ってくる前に、畝を作った。
40cmぐらい掘り起こそうとしたが、30cmぐらいで力尽きた。こんな時、ユンボがあればものの5分とかから無いだろう。

20200314_083531_copy_2268x3024

20cm掘ったあと籾殻を撒いて、耕運した。
20200314_083721_copy_2268x3024

耕運後
20200314_083915_copy_2268x3024


土を埋め戻して、畝を立てた。
20200314_090600_copy_2268x3024


↑このページのトップヘ