のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:踏み込み式温床 > 籾殻・落ち葉集め

毎朝会社に行く道である。正面奥に林のように樹木が生い茂っている所が、小さな山になっている。

20220208_092331_copy_3024x2268


小さな山の峠である。この先に落ち葉の溜まっている場所がある。
blog_import_5c7d2e073ab29


小さな山を上がりきった所の道路脇に、落葉樹の良質な落ち葉が溜まっている。そして、その先には、工業団地が広がっている。その中に私の通う会社がある。
20220208_092852_copy_2268x3024



落ち葉を拾い集める日は、少し早めに秘密基地を出発する。そして、10分程度の時間で大きなビニール袋に落ち葉を集めて、車に詰め込む。そのまま会社に出勤する。10時半からの仕事である。
1640418934757

先日管理機で、持ち込んだ落ち葉を漉き込んだ時の画像である。
20220206_093754_copy_2268x3024_1


👇の画像は、第2菜園の昨日の画像である。雨が降って畑が落ち着いた感じである。
20220220_100827_copy_2268x3024



👇は、大きな袋に3袋分の落ち葉を撒いて、土曜日に管理機で漉き込んだ。画像は昨日撮ったものである。この第1菜園の場所は、サツマイモを作った所である。今年は5畝から4畝に減らして、ゆったり作付けして豊作を狙っている。
20220220_100153_copy_2268x3024

 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

無料の馬糞堆肥のサービスが終わってしまったようだ。先日温床に使うために、いつもの場所に馬糞堆肥を頂きに行ったらちょっとしかなかった。いつもこの時期には、大口のお客様が綺麗に持って行ってしまう。3月頃にはまたたまってくるので、安心していた。そうしたら友人が馬糞を頂きに行ったら、綺麗に掃除されていて、案内板も何もなかったと言っていた。それで、サービスが終わったことを知った。

3年前までは、落ち葉を畑に漉き込んだりしていた。それを思い出した。
毎日会社に行く時に通る峠の道路脇には、落葉樹の枯葉がたくさんある。それを大きなビニール袋に熊手で集めて、畑に撒いていた。

 blog_import_5c7d2e0be2ad2



社の帰りに、15分ぐらいで車に👇の画像のように、3袋ぐらい簡単に集めることができる。
blog_import_5c7d2e1563acf



👇が、二日分の落ち葉を、第2菜園に持ち込んだものである。
20220205_165731_copy_2268x3024_1


👇の塊が、一回分の量である。
20220205_165737_copy_2268x3024_1


👇が、二日目に運んだものである。
20220205_165750_copy_2268x3024_1


👇は、運んだ二日分の落ち葉を、畑に均一にばら撒いた画像である。
20220206_092322_copy_2268x3024


👇は、昨日、管理機で漉き込んだ画像である。2,3回往復した。
この畑では、スイカや落花生、トウモロコシを植える予定である。
20220206_093754_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

踏み込み式温床で使っている資材は、落ち葉、もみ殻、糠、馬糞である。
その落ち葉が無くなったので、秘密基地から直線では100mぐらいのところにある山に面した通りである。
20210116_140507_copy_2268x3024


必要な落ち葉は、いたるところにある。
20210116_140517_copy_2268x3024


私の秘密基地は、この画像の道を奥に上がっていって、左の方角100mぐらいのところにある。
20210116_140525_copy_2268x3024


正面は(特養)和楽園である。
20210116_141157_copy_2268x3024


いつものように、愛車のワゴンRに集めた落ち葉を積んで、秘密基地に向かう。
20210116_141429_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ