のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:秘密基地 > 薪作り

先日2度に渡って、近所の大工さんから薪用に端材を、大量に頂いた。
今回もまた、必要の無い板が有るのでいるかと言われた。ありがたく頂きますとお願いした。

👇の画像のように、まだダンボールの中に入っている新品のものもあった。階段を設置するために購入したが、手違いでキャンセルになってしまったものだそうだ。
20220105_073355_copy_2268x3024



👇のような、はめ込み式の板もたくさんいただいた。
20220105_073454_copy_2268x3024


20220105_073418_copy_2268x3024

👇は、綺麗な垂木の端材である。こちらもたくさんあった。
20220105_073429_copy_2268x3024




👇は、階段の踊場に使う感じの厚めの合板である。2組あった。
20220105_073457_copy_2268x3024




後継ぎがいないので、作業小屋も解体して更地にすると言っていた。
今年で、78歳になるという。腰を痛めてしまって、大きな手術をしなければならないそうで、大工を続けていく意欲が無くなって、廃業することにしたらしい。
50坪の敷地一杯に作業小屋が建っている。
大工道具も、買ってくれる人がいれば良いのだがと言っていた。私が協力できるのは、オークションでダンピングすることぐらいであると伝えた。値段にがっかりするので、止めた方が良いと伝えた。
20211126_073937_copy_3024x2268







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 



IMG_20211231_131036
画像は、妻の絵手紙を借りました。
明けましておめでとうございます。
昨年度は、たくさんのご訪問ありがとうございました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。




昨日は、薪担当の相棒と二人で、頂いた端材を大工さんの作業ハウスから秘密基地に運んだ。前回は、薪用の端材をたくさん頂いた。
20211231_100653_copy_2268x3024



今回頂いた端材は、垂木や板材で木工作業をするには、重宝する端材なので分けて保管することになった。
20211231_105945_copy_2268x3024


👇は、隣の杉林の一角に保管することにした垂木である。
20211231_100804_copy_2268x3024


👇は、板材の端材である。棚を作ったり、ちょっとした物を作るのには、とても貴重な材料となる。
20211231_110002_copy_2268x3024

👇は、前回頂いた薪ストーブ用の端材である。
20211231_100854_copy_2268x3024


冬場の休みの日は、一日中薪ストーブを焚いたりしているので、薪はいくらあっても良い。
20211231_100833_copy_2268x3024



これだけの量の薪を購入したら、大変な額になるだろう。大変貴重な資源なので、大事に使っている。ちなみに、端材や薪担当は相棒なので、片付けが上手である。
20211231_100814_copy_2268x3024





 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

畑の近所の大工さんに、端材をたくさん頂いた。
👇は、頂いた端材が保管されていた画像である。
514f1dc3-s



それを、空いていた物置小屋に運んだ。
運ぶのは、友人にも協力して貰って3人で運んだ。
一度には運べなかったので、半分以上は相棒の仕事となった。
20211202_085121_copy_2268x3024

色々な形の端材があったので、片付けは相棒が独りでやった。
20211202_085131_copy_2268x3024




20211202_085152_copy_2268x3024


20211202_085212_copy_3024x2268


20211202_085221_copy_3024x2268


20211202_085235_copy_2268x3024


20211202_085247_copy_2268x3024


20211202_085257_copy_2268x3024


お見事でした。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

👇は、私の畑の隣にある、大工さんの作業ハウスである。先日の朝、奥さんがやって来て、廃材を貰って欲しいと言ってきた。聞くと、旦那様が調子が悪くなり廃業するので、作業ハウスを整理すると言うことだった。
私は、二つ返事で喜んで頂くことにした。
20211126_073937_copy_3024x2268

👇の画像のように、柱の端材が、綺麗に保管されている。
20211126_073949_copy_2268x3024

👇は、入口奥に、垂木の端材が高く積み上げられている。
昔は、
現場で大工さんなどが仕事の前に何人かで、焚き火に当たりながら打ち合わせをしていた。今は、現場での焚き火は、出来なくなった。
20211126_073959_copy_2268x3024


👇は、入口右側に角材や垂木、板の端材が保管してある。
20211126_074015_copy_2268x3024



ずっと前には、作業ハウスの中で薪ストーブを焚いていたのを見かけたことはあるが、ここ10年位は見ていない。
20211126_074021_copy_2268x3024



👇は、私の秘密基地の薪材である。背の高さに3列重ねてある。1年分の薪材である。
20211126_074427_copy_2268x3024


毎回、ポツンと一軒屋のTVを見る。住人は、林業等をやっていたり、野菜の自給自足をしていたりすることが多い。
すると、決まって軒下などに、大量の薪が積み上がっていたりする。山からの湧き水を引いてお風呂にしたり、薪で焚いたりしている。
あの光景が、たまらなく好きである。
山奥に住むのは好きでは無いが、養老渓谷にすむ先輩の生活は、ポツンと一軒家の生活に似ていた。彼が元気な時は、年に2回は必ず遊びに行ったものだ。
20211126_074440_copy_2268x3024

今年は、薪集めが楽である。既に、2、3人の知り合いから薪の提供があった。
20211126_074443_copy_2268x3024




👇は、大先輩が生前に、隣の杉林と畑の間に建てた小屋である。2部屋あって、物置きと休憩所になっていた。現在は、私が畑と一緒に引き継いでいる。
20211126_080132_copy_2268x3024
 
👇は、物置小屋で、ここに大工さんに頂いた廃材を保管する事にした。
恐らく、部屋の半分ぐらいは、薪で埋まってしまうだろう。
20211126_080108_copy_2268x3024



もう1部屋は、籾殻とドラム缶を保管してある。籾殻は、燻炭用と温床資材に使っている。
20211126_080148_copy_2268x3024


内装が綺麗になっている部屋であった。
20211126_080158_copy_2268x3024


前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

冬場の大事な仕事は、薪集めである。今回は、先輩の知り合いが空き地の木を伐採したものを頂けるように頼んで置いてくれたものである。土曜日の午前に軽トラックを借りて、伐採したものを運んできた。

👇は、相棒が、細い枝はすでに処理して片付けてくれた残りのものである。後は、相棒が斧で割る。薪の調達は、主に私の仕事であとの管理は相棒の仕事である。これが秘密基地のいつの間にかできた仕事分担である。

20211101_084906_copy_2268x3024


👇は、相棒が細い丸太を30㎝の長さに切って、秘密基地の入口の蒔き置き場に片づけている画像である。
20211101_084918_copy_2268x3024


秘密基地の入り口の両脇に、薪を保管してある。
20211101_084937_copy_3024x2268


今年度に集めた薪を、保管してある場所である。
20211101_084925_copy_2268x3024


👇は、昨年から夏までに集めた薪である。薪は、一年中集めている。何人もの知り合いに、家の木を切った時などは、どんな木でも持ってきてもらっている。この保管場所には、背の高さ位に3列分確保してある。
20211101_084952_copy_2268x3024


👇は、内側から見た画像である。1冬で2列ぐらいは燃やしてしまう。
20211101_085006_copy_2268x3024


👇が、薪ストーブである3年前にジョイフル本田で買ったものである。燃やす釜の部分が広いので、相棒に手作りで五徳を作ってもらって、釜の底上げをした。
👇の画像で、火が見えている所に五徳の天井がある。燃やす釜の体積を、半分にした感じだ。これによって、暖かさを変えずに、燃料が半分で済むようになった。
ストーブの天井の蓋は、3代目である。釜の部分は、ガスボンベを半分に切った鉄板であるので丈夫だが、天井の蓋や開け口の蓋などは、鉄質が悪く熱に弱い。今年の冬場限りで廃棄となる感じだ。
20211101_085032_copy_2268x3024

ジョイフル本田 丸形ストーブ 24500円
2
3




薪ストーブ(暖炉等)設置・使用に当たっての注意 ➡参考元

『やわらかい輻射熱、ゆらゆら揺れる直火がもたらす心地の良い雰囲気。
近年、自宅に薪ストーブを、暖房や調理を目的に導入されるご家庭が、増えている。しかし、普及に伴う思わぬご近所トラブルも、同時に増えている。薪ストーブそのものを規制するような法律・条例は現状存在しないため、これに伴うトラブルは基本的に、ご近所同士で解決していくよりほかない。しかし
まずは設置・使用している側の気遣いにより、そもそもトラブルにならないよう、心がけていく必要がある。




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

↑このページのトップヘ