のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > サツマイモの空中栽培

👇は、道法流垂直仕立て栽培と、ひろちゃん農園の空中栽培を、合体させたサツマイモの畝である。
20220623_081533_copy_3024x2268


👇は、一番生長の早い、紅あずまとタマユタカの畝である。
20220623_081553_copy_2268x3024


👇は、すでに3、4回、サツマイモの茎を垂直に縛ってある。
20220623_081600_copy_2268x3024


👇も同様に縛ろうとしたら、新しい脇芽がすでに3、4本伸びている。
20220623_081921_copy_2268x3024


サツマイモは、節から脇芽が1本ずつ出て、伸びて行く。
なので、ある程度脇芽を伸ばしてから、まとめて縛り付けたほうが、作業は楽な感じである。
20220623_081927_copy_2268x3024




👇の畝は、まだ1回縛っただけである。脇芽もあまり伸びていない。なのでしばらくこの状態で育ててから、蔓をまとめて垂直に縛って、誘引していこうと思う。
20220623_082004_copy_2268x3024




👇の画像は、地続きのすぐ隣の畑のサツマイモの畝である。
植え付け時期は、同じ位である。 普通栽培と垂直仕立て栽培の違いを比較するために、画像を撮った。
株間が、既に塞がっている。茎や葉は、水平に伸びて広がっていく。
20220623_082030_copy_2268x3024


👇は、隣同士に作っている私の所の、垂直仕立て栽培の畝である。
普通栽培との景色が、若干違う。株間を50㎝とってあることもあり、ゆったりと育っている。
20220623_082100_copy_2268x3024




今年度の収穫日の予定表
1640509118849



昨年の計画と実際
1640418934757

5

➡10月10日の収穫記事 

➡10月16日の収穫記事 


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村        
 

👇は、第一菜園の西側の境界の土手である。
その土手ギリギリに、サツマイモを植えた。
右側は、1m以上の段差のある土手である。その先は、休耕地である。

6月12日の画像 
20220611_151043_copy_1512x2016


👇は、第2番苗である。画像は、紅はるかである。15苗ほど植えた。
20220611_151056_copy_1512x2016


👇は、玉豊の2番苗である。7株植えた。後3株植える予定である。
1640418934757



👇は、変則垂直仕立て栽培である。
1mほど垂直仕立て栽培をして、その後土手のほうに垂らす予定である。
2番苗がたくさん出来て、もったいないので、ダメ元で、栽培してみる事にした。
20220616_075609_copy_1512x2016

6月14日早朝の画像
20220616_075618_copy_1512x2016


ここの所の曇りと雨の日のお陰で、葉が枯れていない。
20220616_075641_copy_1512x2016




👇の画像も、紅はるかである。葉が7枚ほど、土の中にある。葉が枯れなければ、7節から、2本ずつ芋が出来る計算となる。取らぬ狸の皮算用だ。
20220616_075656_copy_1512x2016








👇
は『サツマイモ栽培の研究家たまきちゃん』のブログからの転載記事である。
『蛸根』の画像やその原因について詳しく説明されている。

たまきちゃんのブログ『ちょっと炭循』
https://gamp.ameblo.jp/tamakichapp/entry-12543110984.html


その中で、蛸根が時々あります。

o0640048014633828583
 

このようなイモ・・・にならないイモ。

苗の葉が枯れたら、その葉の付け根から出た根はヒゲ根になります。

写真はヒゲ根ではなく、いちおうイモになっているので、蛸根です。

o0640048014633822602
チッソ過剰、その他いろいろな条件で、過繁茂となり、蛸根現象が出ます。


この株はめずらしい蛸根です。

o0640048014620783552


経験不足な頃は、こればっかりで、全然収穫が出来なかったものでした。

チッソ過多で過繁茂になると出る現象です。ぜんぜん太ろうとしていません。

栄養が茎葉の増殖にばかり使われ、イモに貯えられることがないのです。

もし、これらが正常にイモになっていたら・・・

こんな風に、多数のイモになるのです

o0640048014620787083


Not不定根Bat栄養吸収根とは?
o0640048014620788111

別の株です。この株は蛸根ではないですが、栄養吸収根になっています。

苗の切り口からヒゲ根(栄養吸収根)は出ます。(それは普通)

そのすぐ上に一本目の葉のつけね(=節)があります。
苗が畑で活着した時に・・・

〇葉が生きていると→不定根が出ます。

×葉が枯れてしまうと→ヒゲ根(栄養吸収根)が出ます。

この節の葉は、定植時に枯れてしまったのです。

〇不定根が太ってイモになります。

×栄養吸収根はイモになりません。ヒゲ根のまま。

ですから、定植時に葉を枯らしてはならないのです。



どうやらサツマイモの根は、2種類ある。
芋にならない根(
ヒゲ根)と芋になる根(不定根)だ。

そして、芋になる不定根でも立派に育って芋になった物と、栄養不足の蛸根になってしまったものに分かれる。

20191108_131432
イラスト のじさん


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


サツマイモの作り難い畑で、色々と試行錯誤して5年目となった。
3年目と4年目に『サツマイモ専用肥料』を使って、なんとか食べられる分が作れる様になった。
しかしながら、豊作のレベルと比べたら、不作という収穫量である。

4年目の収穫例 2021年度
1641034157808


そこで今年は、垂直仕立て栽培と空中栽培を合体させて、豊作を狙った。
ポイントは、葉の一枚一枚に日光を当て、光合成を活性化する事で、糖分をたくさん芋の方に供給して、大きな芋にしようと考えている。
20220614_085848_copy_1512x2016

垂直仕立て栽培の特徴は、植物ホルモンを活性化させて、野菜全体を元気にさせる事である。
20220614_085859_copy_1512x2016



勿論、茎や葉を地べたに這わせるよりも、障害物の無い所に伸びていく葉には、たっぷりと陽光が注ぎ、その働きは格段に活性化されるだろうと予測出来る。
20220614_085915_copy_1512x2016


今回は、自家産の苗作りが上手く行ったので、太い茎が育っている。如何にも、天を目指して伸びていく感じがする。
20220614_085931_copy_1512x2016




今回の私の仕立て方は、「道法流垂直仕立て栽培」と「ひろちゃん農園の空中栽培」を合わせたものである。
手の届く高さまでは垂直に誘因し、その後はひろちゃん農園のように、下に垂らすやり方である。


道法流垂直仕立て栽培
99e921d1-s

デカいのがごろごろ。
1640418934757




ひろちゃん農園の空中栽培
5496361d

丸々としたのがごろごろ。
1640509118849






ここからは、芋を大きくする肥料についての雑知識。


👇は、糖をサツマイモに直接点滴して、芋が大きくなるかどうかを実験したものだ。
通常は、葉の光合成で糖が作られ、芋に運ばれて行ってでんぷんに変化し蓄えられることで、芋が大きく育つ。
サツマイモの芋を大きくさせるには、葉での光合成によって、たくさんの糖分を作らせることが重要であることが理解できる。


『さつま芋に糖分点滴すると』転載元

IMG_20220614_132216

リンカリ肥料
IMG_20220614_132137
IMG_20220614_160033



カリの働きは?
IMG_20220614_132307

草木灰の効能
IMG_20220614_132333


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


👇は、今回準備した環境に優しい麻ひもである。
麻ひもは、土に還ったり、肥料にもなるエコな素材である、

20220609_082801_copy_1512x2016



👇は、紅はるかである。
5月20日に定植してから、20日が経った。
すっかり根付き、蔓が伸び始めた。
20220609_082837_copy_1512x2016



準備した麻ひもで、支柱に縛って垂直に仕立てた。
道法流サツマイモの垂直仕立て栽培の、始まりである。
収穫の時に芋蔓が大量に出る。野菜残渣槽に捨てて、堆肥にしている。
麻ひもは、その時に一緒に捨てることができる。
20220609_083108_copy_1512x2016



まだ全部が同じ様には、生育していない。
蔓が30㎝ぐらいに伸びれば、2本使って垂直に誘引できる。
20220609_083117_copy_1512x2016



無理して垂直にしないで、とりあえず一ヵ所だけ縛った。
これから毎朝の仕事となるだろう。
20220609_083324_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

 

👇は、5月27日に植え付けた、タマユタカである。苗は、たまきちゃんから10株頂いた。
からりと晴れた、日射しの強い日があったので、慌ててキャベツの下葉で覆った。
6日目の6月1日の画像である。

1640509118849


葉が立ち上がって、新芽も、黄緑色に輝いている。根が出た感じだ。
20220601_073013_copy_2268x3024

👇は、5月20日に植え付けた、紅はるかである。植え付けてから、2週間が経った画像である。
20220601_073029_copy_2268x3024


枯れこんだ葉も無く、順調に根付いて新芽も伸び始めている。
今の所、植え付けは順調に行ったようだ。
後は、蔓が伸び始めれば、支柱に垂直に縛り付けて「サツマイモの垂直仕立て栽培」が始まっていく。
20220601_073043_copy_2268x3024


👇は、6月5日の追加記事
玉豊の自家採取苗を植え付けた画像である。5株植え付けた。こちらも垂直仕立て栽培をやる予定である。
20220605_100306_copy_1512x2016_1


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

↑このページのトップヘ