のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:ミニビニールハウス > 改良ミニハウス

今回は、改良ミニハウス多目的な利用を記事にまとめた。
もともとは、トウモロコシ栽培でハクビシン対策のためにきゅうりアーチを利用して、ネットハウスにした。
ユンボさんのアドバイスもあって、裾を240㎝に広げた。
おかげで管理機を使って、楽に耕耘することが出来るようになった。
ミニハウスは、部品さえ揃えれば一人で簡単に組み立てられて、使い勝手も良いものだ。

👇は、白菜の漬物を漬けるために、2日ぐらい天日干しをしている画像である。
20231213_092241_copy_1512x2016_1


👇は、サツマイモの干し芋を作るために、先日3日間掛けて乾かした画像である。
20231207_112252_copy_2016x1512


最近の干し芋は、びっくりするような値段で、スーパーで売っていた。
20231207_112259_copy_2016x1512

👇の画像は、スーパーで売っていた干し芋である。
1袋に、30gの干し芋が3枚しか入っていなかった。

20231203_120139
20231203_120131


👇は、今年初めて年内収穫のイチゴ栽培である。
出来るだけ最低気温を上げるために、不織布を間に挟んで三重トンネルにしてある。
20231213_092252_copy_1512x2016_1


👇は、🍓が受粉して育ってきているので、座布団を敷いた。
20231213_092308_copy_1512x2016_1



20231213_092321_copy_1512x2016_1




👇は、玉ねぎの自家採種で、坊主が出た時に雨に濡れないようにハウス内で育てている。
玉ねぎは、開花時に雨に当たると受粉しないことがわかっている。
20231211_100846_copy_1512x2016




20231211_100959_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      

👇は、トウモロコシ専用の改良ミニハウスの内部の画像である。
今年は、来春まで冬採り用のイチゴを栽培する予定なので、画像左側に畝を作った。

 IMG_20230903_101446


真ん中に通路を作って防草シートを張った。
画像右側には、篠原早生玉ねぎを手前半分に植え付けて、来春に自家採種する予定である。
春からは、トウモロコシとミニキュウリ、玉ねぎの自家採種とニラの栽培となる予定である。
IMG_20230904_133841_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、当初の計画図である。
中央から足場丸太を使って、筋交いを行う計画であった。
しかし、実際に筋交いを立ててみたら、中央からでは、無理なことが分かった。

3


👇は、中のマルチを外し、管理機で耕耘した。
IMG_20230831_141425


間口は240㎝で、ハウス長は1070㎝である。
IMG_20230831_141359


筋交いは、中央の通路を超えてしまった。

👇は、来年度の作付け計画である。
主にトウモロコシを作付けするが、その他には玉ねぎの自家採種を行う。
さらにはどかなり千成F4の栽培と自家採種を予定している。
そして、冬場はイチゴの抑制栽培を計画している。
furuteka

トウモロコシの抑制栽培はパスしたので、冬場はイチゴ栽培を行う予定である。
2

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 





 

👇は、改良ミニハウスである。現在はトウモロコシを作付けしてある。
台風対策のために、足場丸太で筋交いを5本ぐらい作ったが、それが中の移動でとても邪魔であった。
足場丸太の筋交いも短くして、真ん中から立てるようにする。
 IMG_20230830_111722_copy_1512x2016


👇は、キュウリの棚を外し、中の筋交いを取り外して整理した。
IMG_20230830_152108


以下は、イメージ図である。
中をもう少し片付けてから耕耘し、秋作が出来るように整備する。
そして、筋交いを短くして、通路を固定する予定である。
3


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、第2菜園の改良ミニハウスである。
もともとトウモロコシのハクビシン対策で、作ったミニハウスである。
今年はトウモロコシだけでなく、ニンニク栽培やどかなり千成の栽培、玉ねぎの自家採種など、行き当たりばったりの使い方をしてしまった。
IMG_20230827_143931_copy_2016x1512


👇は、ハウスの内部である。
真ん中には、どかなり千成キュウリを作付けた。
右側には、当初はホワイト6片とジャンボニンニクが植えてあった。
その後、トウモロコシを第6弾まで作付けした。まだ、第6弾は奥の方に残っている。
IMG_20230827_143950_copy_1512x2016


👇は、もともと植えてあったニラである。
一度も収穫しない間に、トウ立ちして花が咲きだしてしまっている。
IMG_20230827_143959_copy_1512x2016


👇のニラは、かなり大株なので、しっかり場所を確保して定位置にする予定である。
IMG_20230827_144008_copy_1512x2016


👇は、真ん中にどかなり千成ミニキュウリを作った。
場所が良かったのかかなり長い間収穫が出来た。
自家採種も、計6本から種を採ることができた。
IMG_20230827_144031_copy_1512x2016


しかしながら真ん中に壁が出てきてしまったために、右隣に作付けたトウモロコシの水遣りや追肥、除草作業等が非常にやりにくかった。
台風対策のために、足場丸太で筋交いを5本ぐらい作ったので、それもとても邪魔であった。
来年度は、ニンニクとジャンボニンニクは、露地栽培となる。
このミニハウスで作るのは、ニラ、どかなり千成、トウモロコシ、篠原早生白玉ねぎの自家採種の4品種である。
どかなり千成は、北側に海苔網を張って作付ける。
そして真ん中は通路にして移動しやすくする。
足場丸太の筋交いも短くして、真ん中から立てるようにする。
IMG_20230827_144039_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

↑このページのトップヘ