のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:トウモロコシ

👇は、挿し木した無花果の苗である。
葉が大きくなってきたので根が十分に伸びた物を選んで、12㎝のポットに植え替えた。
20240330_073508_copy_2268x3024


20240330_073829_copy_2268x3024


20240330_074305_copy_2268x3024

挿し木をした無花果の根がたくさん出た物を、半分ぐらい植え替えた。
20240330_075714_copy_2268x3024


👇は、第2菜園のミニハウスの中で、トウモロコシの促成栽培をおこなっている画像である。
20240330_083302_copy_2268x3024

苗は、しっかり活着したようだ。
昨年は、土中にコガネムシの幼虫が潜んでいたようで、コガネムシが孵化して髭を齧られてしまった。
今年は、耕して施肥した後に、殺虫剤のダイアノジン粒剤を撒いて置いた。
今回は、苗を植え付けた後デナポン粒剤で、ヨトウムシ対策をして置いた。
20240330_083329_copy_2268x3024



👇は、同じハウス内で、篠原早生白玉葱の自家採種を進めている画像である。
20240330_083424_copy_2268x3024


綺麗なネギ坊主が育ってきた。
坊主は、背の高さぐらいに伸びてきている。
20240330_083439_copy_2268x3024


👇は、第1菜園の境界の土手に植えてある棘無しのタラの芽である。
まだ1回しか収穫したことが無い。
20240330_083804_copy_2268x3024

今年は、3、4本伸びているのでいくつかは収穫して、天ぷらにして食べようと思っている。
20240330_083814_copy_2268x3024




濃い紅色の一重の筒咲き中輪の椿の花である。
銘品「陣屋の椿」に似ている。
20240330_061906_copy_2268x3024


可愛らしいミニ水仙が満開となっている。
20240330_061936_copy_2268x3024


👇は、モクレンの花である。
20240330_062101_copy_2268x3024


花芽の着いた鉢植えのモクレンを購入して、鉢で花を楽しんだ後、地植えしたものである。
地植えしてから3、4年が経つ。
たくさんの花をつけて、楽しませてくれている。
20240330_062050_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

トウモロコシの抑制栽培は、一般的には7月~8月上旬ぐらいに種まきをするようである。
今年は、5,6段までハウスでトウモロコシを栽培した。
しかし8月に入ると暑すぎてトウモロコシの生長も早く、上手く受粉が出来なかった。
それで歯抜けが多くなったので、止めてしまった。
歯抜けのトウモロコシは、粒も大きくて不揃いだったので食べる気がしなかったので、そのまま種にした。種が発芽するかどうか、浸種したらすぐに発根した。
発芽率も100%近かった。
せっかくだから苗にして、ミニハウスが空いているので、そこで抑制栽培することにした。

 IMG_20230909_101850_copy_1512x2016


👇は、玉ねぎの自家採種に使った場所である。外の土と繋がっているので、水が枯れることは無い。
IMG_20230909_101901_copy_1512x2016


10月中に収穫できるのだろうか。
ミニハウスは、秋は空いているので、ダメもとで栽培した。
IMG_20230909_101906_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、トウモロコシ専用の改良ミニハウスの内部の画像である。
今年は、来春まで冬採り用のイチゴを栽培する予定なので、画像左側に畝を作った。

 IMG_20230903_101446


真ん中に通路を作って防草シートを張った。
画像右側には、篠原早生玉ねぎを手前半分に植え付けて、来春に自家採種する予定である。
春からは、トウモロコシとミニキュウリ、玉ねぎの自家採種とニラの栽培となる予定である。
IMG_20230904_133841_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、第5弾のトウモロコシである。
品種は、ハニーバンタムである。既に雄花が伸びている。
この改良ミニハウスの前身は、トウモロコシ専用に防虫ネットでミニハウスを作って、ハクビシン対策したものであった。

20230811_100450_copy_1512x2016



👇は、第6弾のハニーバンタムを浸種発芽させている画像である。
今年は、この専用ハウスで何回できるか試している。
20230812_104759_copy_1512x2016


👇は、第4弾のゴールドラッシュである。
雄花は、すでに切り取ってある。
20230811_100617_copy_1512x2016


👇は、どかなり千成の第1弾である。
こちらでは3個の自家採種が出来た。
種も採り終えたので、茎をカットして蔓を乾燥させている。
20230811_100500_copy_1512x2016


👇は、第2弾のどかなり千成F3である。
最後の収穫も終えて、後は種採り用が残っている。
20230811_100604_copy_1512x2016


👇は、人工授粉してあるキュウリである。
4本残してあるが、3本は人工授粉してあり、残りの1本は、取り残してしまって大きくなったものである。
時々人工授粉していない大きなキュウリを食べると、自然受粉しているような種がある時がある。
雄花は、ジベ処理したものがずっと残っていて、下のほうに咲いていた。
種が採れたのは、暖かくなってから人工授粉したものだった。
気温が高くなっている時に咲いた雄花は、ジベ処理で咲かせた雄花でも受粉できる能力は持っていたようである。
今回残してある3本もその後に咲いた雄花の花粉を使ってあるので、種が出来る期待は大である。
20230811_100542_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  
 

👇は、第5弾のトウモロコシである。
第1弾の跡地に、8株植え付けた。トウモロコシは、連作障害が出難いという事である。
20230721_091647_copy_1512x2016



👇は、植え付けた苗の周りに穴を掘って、鶏糞堆肥を穴肥にした。
トウモロコシは、肥料食いなので追肥も鶏糞堆肥や化成肥料をやっている。
20230721_091659_copy_1512x2016


残った苗を反対側の西の入り口付近に植え付けた。
20230721_091731_copy_1512x2016



👇は、白花豆を浸種した画像である。種は、youkouさんから頂いたものである。
白花豆は、関東では栽培が難しいと言われている品種のようである。
youkouさんは、茨城県の水戸近辺の在住の方で、昨年は、7月14日播種で7月26日定植だったそうだ。
➡植え付け管理 参考記事
20230721_080352_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     
 

↑このページのトップヘ