のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:ポリエステル生地

👇は、以前大先輩から頂いたポリエステル生地を防草シートに使えないかと、実験して見た。
20240215_094353_copy_2268x3024


👇は、ブルーの生地を捲った画像である。もともと発芽していた雑草はそのまま生長したようである。
20240215_094948_copy_2268x3024



👇は、そのまま管理機で耕した画像である。
20240215_104013_copy_2268x3024


👇は、西側の端のサツマイモ畝の跡にシートを掛けた置いた画像である。
20240215_094403_copy_2268x3024



こちらは、結構な量の雑草が育っていた。
どうやら生地は光を通してしまっている感じだ。
結論としては、ポリエステル生地は防草シートには、不向きであるようだ。
20240215_095519_copy_2268x3024

こちらも雑草が生えたまま耕した。
20240215_104032_copy_2268x3024


👇は、ナス、ピーマン、シシトウの畝の跡である。黒マルチをそのまま残して置いた。
20240215_102205_copy_2268x3024


👇は、黒マルチを剥がした画像である。
黒マルチの防草効果は、完璧である。
20240215_102646_copy_2268x3024


👇は、隣の畝も耕した。
画像左側から、サツマイモ3畝、ジャガイモ3畝、サツマイモ苗床1畝の計画である。
20240215_104001_copy_3024x2268



現在の心配事は、今年も昨年同様1月21日と言う早い時期に、トマトの種を蒔いてしまったことである。
種を蒔いた後から気が付いたことは、今年もトマトの接木は行わないので、普通に温床で育苗すると、苗が育ち過ぎて植え付ける頃には、徒長苗になってしまう事である。
昨年は、花が咲くまでギリギリ伸ばして、花が咲いた順から植え付けるという面倒なこととなった。

低温で育てるメリット

  • 低温では、徒長が抑制され、茎が太く丈夫になる
  • 低温では、病害虫の発生が抑制される
  • 低温では、糖度や酸度が高く、味の良いトマトになる

    今年のトマトの品種は、以下のとおりである。
    ①アロイトマト、②フルティカ、③シンディースウィート、④ダイソー中玉、⑤ゼブラアマゾン、⑥ごくあまミニ、⑦ピッコラルージュ、⑧ピッコラカナリア、⑨アンジェレ、⑩乙女の涙、⑪カプリエメラルド、⑫トスカーナバイオレット、⑬プチぷよ、⑭ピンキー。⑮黄色川田。
20240215_112258_copy_3024x2268


◎浸種発根・植え付け 1月21日 
◎現在の画像 2月15日(25日目)
どうやら徒長はしていない感じである。トマトの植え付けは、できれば5月頃にしたい。
20240215_112316_copy_2268x3024

👇は、昨年の4月27日の画像である。
花が咲いて、徒長してしまっているものから順に植え付けている。
画像は、アロイトマトを12株ほど植え付けたものである。
暖かい日が続いていたので、なんとか冷害を起こさなかったのが幸いだった。
20230427_103238_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

👇は、先日サトイモを掘った第4菜園である。
ブルーのシートは、防草のために頂いたポリエステル生地である。
撥水コーティング処理されているので、水は弾いてしまう。廃棄品として大先輩から頂いたものである。
何かに使えないかと考えた末、春まで使わない畑の防草に利用できないかと、実験的に敷いたものである。
20231126_134953


幅は120㎝で1ロールは50mぐらいある。
畑の畝長は、約10mぐらいなので1ロールで5枚分が使える。
👇は、2枚で120㎝×10mの防草となった。
20231126_135004


👇は、第1菜園のサツマイモの跡地である。
120㎝×12mぐらいの防草である。
来年のサツマイモの植え付けまで、作付ける予定はない。
20231126_135114


👇は、秋ジャガイモを掘り起こした跡地である。
こちらも来春まで空き地である。
20231126_135127


👇は、露地栽培のイチゴの畝の畝間の防草に使っている。
60㎝×11mを3枚使ってある。
20231126_135222


👇は、そら豆の畝である。120㎝×11mの2枚を防草に使ってある。
20231126_135233


👇は、廃棄品として前に頂いたものである。
何かに使えないかと保管して置いたが、日の目を見なかった物である。
粗末に保管していたので、劣化が見られる。
グレーは直ぐにでも防草シートとして使えそうだが、色が薄くて草が生えそうな感じもする。
ピンクは、ちょっと場違いな色である。
20231126_135507




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

👇は、そら豆の苗である。植え付けサイズになっているので、植え付けることにした。
IMG_20231113_092253_DRO_copy_1512x2016




👇は、畝の半分に防草シートを張っている。
ブルーのポリエステルの生地を、マルチの代用にした。
 
IMG_20231113_095412_DRO_copy_1512x2016


人工芝下や砂利下専用のエクステリア向けなどに、薄手タイプのポリエステル防草シートが販売されている。
IMG_20231113_095357_DRO_copy_1512x2016



植付が終わった後、幅120㎝のシートを半分に切って、残りの畝に敷いた。
IMG_20231113_103804_DRO_copy_1512x2016



IMG_20231113_103659_DRO_copy_1512x2016



隣の大先輩の小屋には、まだ何本も保管してある。
奥さんがマスクの内職者の元締めをやっているので、その関係で使った生地の残りなのか、以前にも頂いたものが残っている。
IMG_20231111_101825_DRO_copy_1512x2016


👇は、頂いたポリエステル生地である。
122㎝×48mのロールである。今回頂いたのは、ブルーの2ロールである。
今まで、何かに使えないかと思っていたが、なかなか使いきれなかった。
IMG_20231113_141449_DRO



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

👇は、第1菜園の絹さや、スナップエンドウの畝である。
IMG_20231111_075949_DRO_copy_1512x2016


👇は、いつでも植え付けが出来るようにマルチとトンネル支柱を設置した。
IMG_20231111_090202_DRO_copy_1512x2016



👇は、第2菜園のそら豆の畝である。
IMG_20231110_141634_DRO_copy_2016x1512



120㎝の防草シートを真ん中に張り、二畝分のトンネル支柱を設置した。
大先輩の小屋に、ポリエステル100%の生地のロール(122ー48)がたくさんあったので、2本頂いた。防草シートの代わりにした。
IMG_20231111_113310_DRO_copy_1512x2016





IMG_20231111_101825_DRO_copy_1512x2016
 
本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ