のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:大身生姜

昨年は里芋の間に植えた。
枯れずに育ったが、日光不足のため大株にはならなかった。
今年は、独立した畝に植えた。
もともと日当たりの悪い畑なので、午前中だけしか日照時間は無い。サトイモや生姜は半日陰のほうが良く育つので、場所的には良いのだろう。

20200901_085051_copy_3024x4032

下の画像は、大身生姜である。10本近くの株立ちになっている。
去年に比べて、かなり期待できそうな株である。
20200901_085116_copy_3024x4032


下の画像も、大身生姜である。株数は少ないが背が伸びている。
20200901_085323_copy_3024x4032

6本目の新芽が出ている。
20200901_085326_copy_3024x4032


下の画像は、一番株数の多い大身生姜である。
20200901_085338_copy_3024x4032

12株ぐらいに分げつしている。まだ増えそうである。
20200901_085349_copy_3024x4032



下の画像は、ブランド品の近江生姜である。
昨年作って越冬させた自家産種の第1号である。今まで、生姜を越冬させたことは無い。
20200901_085419_copy_3024x4032



株数は少ないが、しっかり育っている。
20200901_085421_copy_3024x4032

初期栽培に失敗して芽が枯れ、次の芽が出るのが遅かった。
20200901_085429_copy_3024x4032

生姜は2畝作ってあるが、下の画像は大身生姜の畝である。
20200901_085441_copy_3024x4032


そして下の画像は、奥から撮った近江生姜の畝である。
20200901_085509_copy_3024x4032




生姜の全体画像である。右側が大身生姜である。
20200901_085527_copy_3024x4032

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

昨年は、里芋の間に植えた。
サトイモが予想に反して大きく育ちすぎたので、途中から生姜にほとんど日が射さなくなってしまった。枯れはしなかったが、ほっそりと育ってしまった。
そのため、生姜はあまり大きくはならなかった。ある程度の日照は必要である。

サトイモと生姜には、適した畑であることが分かったので、今年は単独の畝にした。
初期の定植時に不具合があったが、途中から持ち直し、例年になく順調に育っている。
20200821_090747_copy_2268x3024

育ちのいいものは、10本以上に分げつしている。
今年は、1株でもいいから1㎏級の重さの、大きな生姜を収穫してみたい。
朝に、追肥で木灰を撒き、たっぷりと水を掛けた。
20200821_090801_copy_2268x3024


生姜は、ブランド品の「近江生姜」と無名の「大身生姜」の2種類を育てている。
「近江生姜」は、昨年度収穫したものを越冬させて、種芋に使った。本当は「龍馬生姜」を作る予定だったが、今年は何時も買っているジョイフル本田では販売していなく、代わりに大身生姜が置いてあった。
20200821_090810_copy_2268x3024

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ