のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:富有柿

👇は、スティックセニョールの畝である。
IMG_20231108_110900_DRO_copy_1512x2016


側花蕾が伸びてきている。
IMG_20231108_110849_DRO_copy_1512x2016


スティックセニョールは、今の時期は茎が太くて甘い。
初めて作って食べた時に、まるでグリーンアスパラガスのような甘くて美味しかったので、一発でファンになってしまった。
その時以来ずっと作っている。
IMG_20231108_111113_DRO_copy_1512x2016


👇は、大根の畝である。沢庵用と煮大根用に2品種作付けてある。
IMG_20231108_111131_DRO_copy_1512x2016



👇は、冬大根である。
IMG_20231108_111156_DRO_copy_1512x2016


1本収穫して持ち帰った。
IMG_20231108_111237_DRO_copy_1512x2016



👇は、日光唐辛子とシシトウを撤収して置いたものである。
捨ててしまうのはもったいないので、収穫した。
既に、一回目の収穫は終わっていた。
IMG_20231108_103435_DRO_copy_1512x2016

👇は、綺麗なものだけ収穫した。
お裾分け用に一味唐辛子にする予定である。
IMG_20231108_104903_DRO_copy_1512x2016



柿の木に、鳥が集まってきているようなので、全部を収穫した。
周りの次郎柿や富有柿の木は、すでに熟してしまって鳥たちに食べられてしまっている。
👇は、今年大豊作の富有柿である。
秘密基地に置いて、遊びに来た人にお裾分けする予定である。
IMG_20231108_103246_DRO_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、第2菜園の富有柿である。今年はたくさん生っている。
IMG_20231018_110649_copy_1512x2016


色が黄色く色づいてきている。
IMG_20231018_110659_copy_1512x2016



 👇は、富士柿と西条柿を35度のホワイトリカーで渋抜きしたものである。1週間が経たので、試食した。
IMG_20231018_111008_copy_2016x1512


👇は、西条柿をである。
食べて見たら渋は完全に抜けて、甘かった。
IMG_20231018_111227_copy_1512x2016


👇は、糖度を測った物である。約20度であった。
甘柿の糖度は16度前後のようで、渋柿は20度前後あるという。
渋柿の方が糖度は高いようだ。
IMG_20231018_111500_copy_1512x2016


👇は、温州ミカンである。
今年は気温が高かったためか、例年よりも黄色く色づくのが早かった。
いつもは霜が降りた頃でないと、酸味が強くて酸っぱい感じである。
IMG_20231018_110803_copy_1512x2016


👇は、黄色く色づいたものである。
食べて見たら酸味はそれほどでも無く、美味しかった。
IMG_20231018_110824_copy_1512x2016


👇は、糖度を測った物である。約10度である。
一般に、温州みかんの糖度は、
10~13度程度だという事である。
千葉県でも、標準に近い糖度が出るという事のようだ。
IMG_20231018_111953_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 
 
 

👇は、友人の畑の富有柿である。
今年初めて、彼が摘果した。
4,5年前までは、私が借りていた畑だったので、植えてあった柿の木は全部管理していた。
 IMG_20231004_135447_copy_1512x2016

沢山の柿を摘果したようで、今年は大きな実になるだろう。
IMG_20231004_135459_copy_1512x2016



IMG_20231004_135511_copy_1512x2016


👇は、大きな木である。3,4年前に芯を切った。
それでもかなり高い部分であった。品種は、とても美味しい次郎柿である。
IMG_20231004_135546_copy_1512x2016


昨年は、ほとんど生らなかったが今年は幾つか生っている。
IMG_20231004_135604_copy_1512x2016


👇は、奥の方に西条柿がある。
こちらは、手前の夏ミカンに枝が掛かっていたので、かなり太い部分で切った。
そのおかげで、夏ミカンが今年はたくさん生った。
IMG_20231004_135630_copy_1512x2016


西条柿は、渋柿であるが渋抜きをしたり、干し柿にしたりして食べる。
IMG_20231004_135717_copy_1512x2016


👇は、3年前から生りだした富士柿である。
こちらは、3年前から私が管理している。芯を止めて低い高さに仕立てている。画像は、西条柿であるが、隣には藤垣も植えてある。
富士柿は、日本では一番大きくなる品種である。
渋柿であるが、こちらも渋抜きをしたり、干し柿にして食べる。
IMG_20231004_135733_copy_1512x2016


👇は、西条柿の画像である。
既に5,6個収穫して、35℃の焼酎にヘタを浸けて、渋抜きをしている。
1週間ぐらいで、渋が抜けて甘くなるはずである。
IMG_20231004_135921_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、第2菜園の富有柿である。
前地主が畑の隅に植えたので、木が大きくなって隣の敷地にはみ出してしまったので、何度か剪定した。
芯も止めてある。
去年は不作だったので、今年は花が咲いてたくさんの実が生ったので、ヘタ虫対策の消毒をした。

IMG_20230921_073625_copy_1512x2016


表作と消毒が効いたのか、画像のようにたくさんの実が着いた。
IMG_20230921_073640_copy_1512x2016


👇は、上の方の枝に生った柿を撮った画像である。
上の方の枝にも、たくさんの実が生っている。
IMG_20230921_073804_copy_1512x2016


👇は、手が届く枝に生っている柿の実である。
IMG_20230922_104514_copy_1512x2016


👇は、上の枝を摘果した画像である。
IMG_20230922_104703_copy_1512x2016


手の届くところは、とりあえず摘果した。木が大きいので全部は無理である。
IMG_20230922_104709_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     
 

👇は、第2菜園の富有柿である。
昨年不作だったので、今年はたくさん花が咲いたので、ヘタ虫対策に1回殺虫消毒をした。
使った薬剤はパダンSG水溶剤である。
➡パダンSG水溶剤
20230706_090531_copy_1512x2016


👇は、1回の消毒で、効き目抜群の効果である。
20230706_084729_copy_1512x2016



高い所の消毒は、風向きで顔に掛かったりするので、低い部分に限定して消毒した。
これは、摘果しないと実が大きくならないパターンである。
20230706_084739_copy_1512x2016





👇は、3本の温州ミカンのうちの一番大きな木である。
20230706_090622_copy_2016x1512



今年は、不作のように思えたが、かなりの実が生っていることが分かった。
他の2本は、花がたくさん咲いたようだったが、実際にはさほどの実が生っていなかった。
一番小さな木は、実にまでソウカビョウの症状が出て、ひどい状態である。
今年は、ソウカビョウ対策は全くやらなかった。
葉を充実させることに力を入れたために、風通しが悪くなってしまったようだ。
20230706_090644_copy_1512x2016


摘果が必要なくらいなっている感じである。
20230706_090655_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑このページのトップヘ