のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:我が家の花壇

👇は、第2菜園の露地栽培のイチゴの畝である。
後から植えたイチゴは、マルチをしていなかったので、藁を敷いた。
品種は、章姫が中心である。一部四季成りイチゴも植えてある。
20240331_132917_copy_2268x3024


👇は、昨年の夏に章姫の苗を間欠冷蔵処理をして、冬場の収穫を狙った。
しかしながら、上手く花芽を形成できなくて、露地に植え替えたものである。
昨年は、10株しか植え付けていなかった。
しかも脇芽をほとんど欠いてしまったので、収穫量は少なかった。
今年は、章姫だけで30株ぐらい植え付けてある。
20240331_132927_copy_2268x3024


👇は、ブドウハウスのブドウの木を撮った画像である。
昨年は、すでに芽が出ていたが、今年はまだ芽は出ていない。
20240401_104039_copy_2268x3024


👇は、切り口の先端から樹液が出ている。水揚げが始まった画像である。
水揚げが始まったという事は、あと1週間ぐらいで芽が出そうである。
0109



👇は、HAL_Kさんから来ている晩生菜花である。
先日トウ立ちが始まったので、芯止めをした。
脇芽が次々と上がって来て、収穫できる花蕾がたくさん出てきている。
20240401_072511_copy_2268x3024

20240401_072520_copy_2268x3024



👇は、我が家の花壇に咲いている花である。
今年は、チューリップの花がいつもよりも早く開花している。
20240401_112111_copy_2268x3024


👇は、ペチコート水仙である。
20240401_112125_copy_2268x3024


👇は、白花の桃である。
20240401_112203_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


今年も妻の超ミニ菜園のキュウリ栽培が始まった。
接ぎ木キュウリを、5株育てている。
もう15年ぐらいになるだろうか。同じ場所で同じ方法で作っている。
不思議なことに、毎年8月の中旬まで収穫が続く。過去に一度、モグラに入り込まれて、1株が枯れてしまったことがある。
棚は、私が頑丈に作ってあげた。当初は、キュウリの棚用では無かった。
雨が降ったときに、塾生の自転車置き場にしようと、ロール式のシートを雨除けにしたものである。
しかし、雨が降った日は、塾生は車に乗ってきた。
一度も使うことなく、やがてキュウリ棚として復活した。
20230521_162601_copy_1512x2016


キュウリは、順調に生育しているようである。
20230521_162614_copy_1512x2016


行燈から顔を出したものもある。
20230521_162623_copy_1512x2016


作り方は、3本仕立ての垂直栽培である。
棚まで届いた蔓は、今度は空中栽培となる。
台風が来ても、天井に展開した蔓を、マイカ線で縛っただけの暴風対策で、大丈夫である。
建物の陰になって、守られている。
モグラが南の方からやってくるので、番線を使って深く突き刺して防いでいる。
20230521_162636_copy_1512x2016


このミニ菜園は、我が家から15歩の位置にある。
妻が教員をやめる半年前から、この借家が空いていたので、塾の教室に借りて置いた。
20230521_162718_copy_2016x1512


キュウリの南側の奥には、空いたスペースが花壇になっている。
我が家には、庭は無いが人の土地は沢山ある。
👇は、山野草の白のホタルブクロである。
20230521_163019_copy_1512x2016


紫色のホタルブクロも良いが、白も清楚でとても綺麗である。
20230521_163014_copy_1512x2016


👇は、プリンセスミチコのバラである。
20230521_162906_copy_1512x2016


👇は、いつだったか忘れたが、母の日に私が妻にプレゼントしたミニバラである。
20230521_162825_copy_1512x2016


👇は、我が家の花壇のバラである。
20230521_162739_copy_1512x2016


👇は、近所の奥さんに頂いたピンクのバラである。年ごとに形が良くなってきている。
20230521_162748_copy_1512x2016


👇は、昨年赤いバラの花が欲しいと園芸店で購入したものである。
塾の空き地のバラは、全部地植えであるが、家のバラはすべて鉢栽培である。
20230521_162755_copy_1512x2016


👇は、マツバギクの大である。
20230521_163114_copy_1512x2016


👇は、満開のゼラニウムである。
20230521_163126_copy_1512x2016


👇は、白と赤とピンクのベコニアである。
20230521_163135_copy_1512x2016


👇は、ハイビスカスである。黄色の物もあるがまだ咲いていない。
20230521_163147_copy_1512x2016


👇は、バーベナである。とても面白い花で色んな種類の花がある。
購入したものもあるが、変わった色の花で頂いたものもある。
挿し木で越冬させて、何年も育てている。
我が家の花の多くは、種を採って再生したり、挿し木で増やしたり、越冬させたりしている。
また、多年草の物もたくさん育てている。
20230521_163204_copy_1512x2016


👇は、玄関横のピンクマーガレットである。
20230521_163245_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  

👇は、我が家の花壇の正面からの画像である。
20230408_144555_copy_2016x1512


画像上段には、ゼラニウムの赤やピンクの花が咲いている。
一番下には、アルメリアのピンク色が綺麗である。
20230408_144607_copy_1512x2016


👇は、正面横のひな壇である。
今年のチューリップは、ミックスであり、色の違いだけでなく背の高さが低いのから高いのまであって、立体的に咲いている。
20230408_144614_copy_1512x2016


アルメリアのピンクは可愛らしく、上段の椿の赤やピンクの大きな八重咲が迫力ある。
20230408_144625_copy_1512x2016


👇は、玄関前の塀の内側で、次の出番を待っている花たちである。
20230408_144640_copy_1512x2016


👇は、ゼラニウムが白や赤やピンクと賑やかに咲いている。
20230408_144714_copy_2016x1512


👇はシラーの花が咲き始めたところである。
花は紫色であるが、白い物も別の場所に咲いている。
20230408_144706_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村      
 

👇は、3月15日の我が家の花壇の画像である。
昨年暮れに屋根の工事を行ったため、家の周りに足場を組むため、花壇を全部移動した。
そのため、まだ元の状態には戻っていない。

20230315_114212_copy_1612x1209


👇は、正面横のひな壇である。こちらは例年通りのひな壇飾りとなっている。
20230315_114246_copy_1209x1612


玄関を開けて右側の棚の画像である。
昨年までは、高めのスチール棚を使っていたが、若干低くしたようだ。
20230315_114322_copy_1612x1209


👇は、玄関左横の小さな花壇である。
リュウキンカの黄色とレンギョウの黄色が綺麗である。
20230315_114308_copy_1209x1612



👇は、塾の教室のある私道のフラワーロードである。
これからどんどん、花の数が増えていくだろう。
20230315_114352_copy_1209x1612


👇は、私の最初の教え子の母親から頂いた椿の花である。
母親は昨年他界してしまった。
花好きの妻と大の仲良しであったこともあり、綺麗な花が咲くと見にお出でよと妻に連絡が入った。
私も一緒に花を見に出かけた。家は私の所から歩いて5分ぐらいの距離にあった。

母親は、長い間東京の開業医の家政婦さんとして働いていたようで、珍しい綺麗な花をたくさん購入して、広い庭に地植えして楽しんでいた。その珍しい綺麗な花が、我が家の花壇の鉢植えにたくさん咲いている。

銘品に『赤角倉(あかすみのくら)』という濃い赤の八重咲の椿の花がある。
それに似ている。
20230315_114406_copy_1209x1612



銘品の『紅乙女 こうおとめ』の花に似ている。
20230315_114419_copy_1209x1612


銘品の『白芯卜伴(はくしんぼくはん)』という品種の椿である。
20230315_114426_copy_1209x1612



👇の花は『吹上絞り(ふきあげしぼり)』という銘品の咲き方である。
その花に似ている。
2




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     
 

↑このページのトップヘ