のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:漬物

毎朝の日課。7時半ごろに畑に出勤する。
この時期は、フロントが凍り付いている。
8時過ぎになると、陽が当たって溶けていることが多いが。
20231226_071929_copy_1512x2016


👇は、専用の4リットルのペットボトルである。
風呂の水を汲んでフロントガラスに掛けて、氷を解かす。以前からの冬場の日課となっている。
20231226_071938_copy_1512x2016



極寒期は、一度かけても直ぐに周りから凍り始めることがある。なので、一度に掛けないで二度掛けする。
20231226_072034_copy_1512x2016


板は、一昼夜ミニハウスの中で干した白菜である。1玉を八等分したものである。
1玉の重さは5kgである。90日白菜は、大玉となる。
20231225_083054_copy_1512x2016


白菜の2株の重さは約10㎏であった。1株平均5㎏の重さであった。
20231226_075657_copy_1512x2016


食塩は、白菜の重さの3%にしている。
20231226_075402_copy_1512x2016


白菜は、二度漬けをしている。1回目は3%の塩だけで漬け込む。
水が上がったら、全部を捨てて2回目の漬け込みを行う。
この時に調味料に柚子、昆布、業務用アミノ酸を入れて、二度漬けを行う。
20231226_080055_copy_1512x2016


👇は、約30㎏の重しを乗せて、一回目の漬け込みを行う。
2日ぐらいで水が上がるので、次に二度漬けをすることとなる。
20231226_080444_copy_1512x2016


👇は、春採りのキャベツである。10月10日に播種している。
キャベツは、大きな苗で5℃~7℃の低温に合うと、低温感応して春に抽苔してしまうことがある。
秋まき極早生では、12~14枚の大苗だと、低温に合うと感応しやすくなるようだ。
20231226_085852



👇は、防虫ネットトンネルの内部の画像である。順調に育っている感じである。
20231226_085926



👇は、レタスミックスである。
こちらは、3月から4月に収穫する予定である。
20231226_090115


👇は、サラダ菜である。
20231226_090221


👇は、レタスである。
20231226_090426


👇は、ダイソーのレタスミックスである。
20231226_090500



👇は、ビニトン栽培の越冬用のほうれん草である。3月収穫を狙っている。
20231226_090544


👇は、先日穴を掘って大きくなった大根を、首まですっぽりと埋めて越冬させている。
20231226_095121


第2弾の越冬準備である。
寒波が続いているので、寒さで凍みてしまう前に穴を掘って防寒対策をする。
20231226_095136


今回で太くなったものは、ほとんど土中に埋めた。
これで、3月ぐらいまで大根が凍みないで越冬できる。
20231226_100549
20231226_100602



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

家の花壇の所にあるメダカの入っているプラ舟の水が凍ってしまった。
今季一番の冷え込みとなったようである。
20231225_080147_copy_1512x2016



👇は、不織布で防寒対策をしてある90日白菜である。
20231225_083339_copy_1512x2016


90日白菜は、かなり大きく重くなっているようだ。
75日白菜は平均で4㎏ぐらいであった。
おそらく90日白菜は5㎏以上ある感じの重さである。
20231225_083351_copy_1512x2016



今までは、75日白菜だったの1玉を6等分して漬け込んでいた。
今回から8等分して漬け込むことにした。
多目的に使っている改良ミニハウス内で、一昼夜干すことにした。
この場所では、干し芋を干すのにも使っている。
20231225_083054_copy_1512x2016



白菜の外葉は、飼っている鶏のエサに利用している。
20231225_083459_copy_1512x2016



👇は、秘密基地内にある鶏小屋である。
ニワトリの品種は、岡崎おうはんと言う日本で交配されたニワトリである。
20231225_084245_copy_1512x2016



👇は、1歳になった岡崎おうはんである。
20231225_084309_copy_1512x2016




洗濯機が壊れてしまったので、新調した。
今までは、乾燥器も着いていたので、ランドリーラックが備わっていた。
途中で乾燥機は使わなくなってしまったので、棚として利用していた。
今回、それも破棄してしまったので、簡易のラックを作ってほしいと頼まれた。
相方のイメージを簡単ンな設計図にした。
20231224_091422_copy_1512x2016


秘密基地で完成させたラックをワゴンRに載せて運んだ。
20231224_091308_copy_1512x2016


👇が、洗濯機の所に設置したラックである。
洗剤や柔軟剤を置いて置く、棚が欲しかったようである。
20231224_162345_copy_1512x2016



👇のステンレスパイプのような、ハンガーパイプを頼まれた。
こちらの画像は、ずいぶん前にお風呂場のタオル掛けに作ったものである。
直径22㎜の220㎝だと、ステンレススパイプは3000円近くする。
留め具だけなら400円×2個で済む。
20231223_161453_copy_1512x2016



留め具だけ購入して、ステンレスパイプは畑に転がっている19㎜の直管パイプを利用した。
20231224_162427_copy_2016x1512



19㎜の直管パイプなら畑にたくさんある。0円である。
目立たないクローゼットの中なので、強度が十分であれば問題ない。
20231224_162437_copy_2016x1512



留め具は、2セット買ったのでもう一か所設置した。
110㎝の直管パイプで設置した。
現在は、結構色んな事の出来る便利屋さんなので、頼まれ仕事は喜んで引き受けている。
20231225_131429_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

👇は、75日白菜である。
白菜の漬物を漬けるために、2株収穫した。
重さは、3kgと4㎏の株である。
20231119_092234


👇は、半分に切って、一昼夜干してから明日に第1回目の漬け込みを行う。
半分に切った後、株の所をさらに2か所に切り込みを入れた。
1つの白菜を、6等分して漬ける予定である。
20231119_092711


👇は、次の日の漬け込みの画像である。
塩の量は、白菜の重さの3%で漬けこむ。
水が上がったら、水を全部捨てて、2度漬けを行う。
調味料に、昆布と唐辛子とゆずの皮を一緒に入れる。
20231119_140418_copy_1512x2016


👇の重しは、全体で33㎏である。
20231119_140739_copy_1512x2016

👇は、秘密基地の中の通路部分に設置した。
今までは、小屋の中で漬けたが、今回から外の通路で行う計画である。
20231119_140811_copy_1512x2016


👇は、大根の畝である。
沢庵漬けを行うために、適度な大きさの大根を収穫した。
20231120_082915


👇は、青首系の長めの大根である。
20231120_082958


全部で、20本ぐらい収穫した。
20231120_083023


👇は、洗って葉を落として、10日から2週間干して乾かす。
沢庵は、毎年20本ぐらいずつ、2回に分けて漬けている。
20231120_091159



20231120_091206



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑このページのトップヘ