のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Tag:紫唐辛子

ナスは、終わったがシシトウとピーマンがまだ現役で頑張っている。
シシトウは、バナナペッパー、紫唐辛子、万願寺唐辛子の3品種である。
20231127_150315_copy_2016x1512



👇は、バナナペッパーである。まだ、たくさん生っている。
この品種は、猛暑の夏も休むことなく花を咲かせなり続けるタフなシシトウである。
20231127_150330_copy_2016x1512



👇は、万願寺唐辛子である。
こちらは、猛暑の夏はしばらく休んだが、秋から猛烈に花が咲き、実を着けて現在に至っている。
まだまだ元気である。
20231127_150406_copy_2016x1512




👇は、紫唐辛子である。
こちらはさすがに実を大きくするスピードが、鈍くなっている。
20231127_150339_copy_2016x1512




👇は、ピーマンのとんがりパワーである。
今年はまだ目立った霜も降りていないようで、葉やピーマンも元気である。さすがに新しい花はあまり咲いてはいないが、小さなピーマンも徐々に大きさを増している。
20231127_150607_copy_2016x1512




👇は、今回収穫した物である。
IMG_20231127_162146



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、ピーマンである。
夏には葉が害虫の被害にあったか調子が悪かった。
秋になり新しい葉が展開するようになってからは、沢山の実を着けるようになった。

IMG_20231026_102955_copy_1512x2016


今の時期は、生長が遅いので大きくなるのに時間が掛かるが、着果する数が多いので大きくなり始めると、毎日のように収穫することができる。
IMG_20231026_102812_copy_1512x2016


あまり大きくすると木に負担がかかるので、適度な大きさで必要な数だけ収穫している。
ゆっくりの生長なので、長く収穫できるのが良い。
IMG_20231026_102720_copy_1512x2016


👇は、万願寺唐辛子である。今年は、害虫被害にあって夏はあまり収穫できなかった。
こちらもピーマンと同じように、秋になってからたくさんの実を着けるようになった。
IMG_20231026_102617_copy_1512x2016


万願寺唐辛子は、黒い模様が入るのが特徴である。
IMG_20231026_102433_copy_1512x2016


👇は、万願寺唐辛子の全体画像である。4株植えてある。
IMG_20231026_102409_copy_1512x2016


👇は、紫唐辛子である。脇枝を少し剪定したら、莢が大きくなってきた。
IMG_20231026_102248_copy_1512x2016


紫唐辛子の花は、ナスのように綺麗な紫色である。莢も濃い紫色になる。
味は大和の伝統野菜なので、とても味わい深いシシトウである。
IMG_20231026_102238_copy_1512x2016

こちらも収穫時期がとても長い。

IMG_20231026_102206_copy_1512x2016


👇は、バナナペッパーである。このシシトウの特徴は、とにかくたくさんの莢を着ける。
1本あれば、十分であるがシシトウは、4本ずつ作っているので害虫と共存して食べている。
シシトウやピーマン、ナスは常に無農薬栽培である。
IMG_20231026_102152_copy_1512x2016


他のシシトウは、夏は休んでいたがバナナペッパーは、ずっと収穫が続いていた。
アメリカ生まれの在来種であり、丈夫で育てやすい。
IMG_20231026_102049_copy_1512x2016


一回の収穫分である。2日に一回の感じで収穫している。
現在、葉物は大根の葉っぱしか無いので、我が家では貴重な野菜である。
IMG_20231026_103813_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 

 

👇は、シシトウ、ピーマンの棚である。
夏に、紫唐辛子と万願寺唐辛子が休んでいた。

IMG_20230916_100840_copy_1512x2016



バナナペッパーは、ちょっと休んで直ぐに復活した。
後は、霜が降りるまで突っ走るだろう。
IMG_20230916_100848_copy_1512x2016



👇は、紫唐辛子である。枝の剪定をしなかったためか、段々小さくなってしまった。
8月に追肥をした。それが効いてきたか、また大きくなってきている。
IMG_20230916_100855_copy_1512x2016



👇は、万願寺唐辛子である。
6月頃は、たくさん生っていたが、8月に入るとぴったりと止まってしまった。
また、復活したようである。
IMG_20230916_100910_copy_1512x2016



👇は、ピーマンのとんがりパワーである。
8月の猛暑で小さなものが全部火傷して落ちてしまった。ようやく、生りだした。
IMG_20230916_100923_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

👇は、シシトウ、ピーマン、ナスの植えてある棚である。
IMG_20230902_110908_copy_1512x2016


👇は、ピーマンに遮光ネットを掛けた置いたものを外した画像である。
IMG_20230902_111001_copy_1512x2016


👇は、ピーマンのとんがりパワーを6株植えてある。
7月頃はたくさん生っていたが、8月に入ると強烈な暑さでピーマンが次々と火傷してしまった。
慌てて遮光ネットを掛けたが、火傷したピーマンは落ちてしまった。
同時に、花も咲かなくなってしまった。
IMG_20230902_111040_copy_1512x2016

👇は、遮光ネットを外して、マルチに穴を空けて化成肥料を追肥しようとしたときに、下のほうになっていたピーマンを発見した。
IMG_20230902_123910


👇は、とんがりパワーがたくさんの花蕾をつけている画像である。
IMG_20230902_111109_copy_1512x2016


👇は、花が咲きだした画像である。
IMG_20230902_111232_copy_1512x2016




👇は、万願寺が生りだした画像である。
IMG_20230902_111343_copy_1512x2016


👇は、紫唐辛子が、紫の花を咲かせている画像である。
紫唐辛子は、奈良の伝統野菜で、茎の色も花もそして莢も紫色である。
友人が万願寺のあたりを食べてしまって、怖くてシシトウが食べられなくなってしまった。
しかし、紫唐辛子は当りが無いからと勧めていたら、ファンになったようで来年は作りたいと言った。
IMG_20230902_111353_copy_1512x2016


👇は、アメリカからやって来たバナナペッパーである。
このシシトウは、暑さにも負けずずっと生り続けている。
IMG_20230902_111418_copy_1512x2016


癖が無く、とても美味しい。丈夫で作りやすいので我が家ではとても重宝している。
IMG_20230902_111433_copy_1512x2016

👇は、株から20㎝ぐらい離した所にマルチに穴を空けて、化成肥料をひとつかみ追肥した。
IMG_20230902_111446_copy_1512x2016


👇は、シシトウとピーマンのすべての株の近くに穴を空けて、化成肥料をひとつかみずつ投入した画像である。
シシトウ、ピーマンは、これから霜が降りるまでずっとなり続ける、貴重な野菜である。
IMG_20230902_111458_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

👇は、バナナペッパーである。
今年は、シシトウだけで3種12株作ってしまったので、食べきれずいつもたくさん生っている。
取り残しは、だんだん真っ赤に熟していく。

20230811_145050_copy_1512x2016



👇は、黄色からオレンジ色に、色が変化している所である。
20230811_145120_copy_1512x2016


バナナペッパーは、暑さも関係なく日焼けもしないでいつも実をいっぱいつける。
20230811_145128_copy_1512x2016


👇は、紫唐辛子である。
こちらもどんどん収穫すれば、結構大きなシシトウになるのだが、収穫しないと段々小さな莢となってしまう。
20230811_145649_copy_1512x2016




珍しく、シシトウの注文が入ったので、喜んで収穫した。
20230811_145604_copy_1512x2016



👇は、珍しい梨なすである。
変な形なので、1番果の変形かと思ったら、そのような形だという事なので、収穫することにした。
20230811_100735_copy_1512x2016



収穫した梨なすである。
浅漬けや塩もみで食べると美味しいという事なので、さっそく収穫して秘密基地で塩もみを作った。
20230812_144756_copy_1512x2016


👇は、3分割して切ったので、3本のナスを輪切りにした感じである。
20230812_145230_copy_1512x2016


小さじ2分の1の塩を振り、ボールでしっかり揉んで、ぎゅっと絞ってお皿に盛った。
業務用のアミノ酸を、パラパラと掛けて終わり。
食べて見たら、癖が無くて美味しかった。
これなら家に持ち帰れると、冷蔵庫で冷やした。
20230812_150039_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  

↑このページのトップヘ